建売住宅の意外と知られていないメリットを一挙公開!永代ハウスの建売はココが違う

こんにちは!永代ハウスの広報担当です。

当社が建売住宅を展開し始めてから、「建売住宅のメリットは何?」という質問をいただくようになりました。

本日は、そんな疑問に徹底的にお答えします!

永代ハウスの高い技術で建てた家を、そのまま買える、そのまま住める!

1-1-eye.jpeg

建売住宅はすでに完成した形で販売されていますから、条件とお好みに合う家と出会えたら、入居までの流れはスムーズです。

永代ハウスがご提案する長崎県佐世保市「ふじみ台」の建売住宅では、造作の収納棚を数カ所に設置。こまごましたものをスッキリと片付けられます。

1-2.JPG

「ふじみ台H-5号地」に設置した造作の棚は白のトーンで統一して、洗面スペースの清潔感を強調しました。圧迫感のない開放的な棚で使い勝手もバッチリ♪

入居したその日から、片付いたバスルームで気持ちよくお風呂に入れますよ。

「造りつけの収納棚がしっかりついているので、家具を余計に買わなくて済んだ」とご好評の声をいただいています。

建売だけどデザイン豊富。お好みのテイストで選べる住まい

ひと昔前までは、建売住宅と言えば、似たような家がずらりと並ぶ大量生産品のイメージがありました。

でも、もしかしたら一生をともにするかもしれないのがマイホーム です。

少しでも楽しく暮らしていただきたい。愛着を持てる家でありたい。そう考えて、永代ハウスでは個性を打ち出したデザインを採用しました。

1-3.jpg

こちらは、同じくふじみ台の「J-13号地」のデザインです。南欧風のイメージで、明るくやわらかな表情に仕上げました。

H-5号地のスマートな表情とは、また違う魅力を感じていただけるのではないでしょうか。

間取りのデザインにも趣向を凝らしています。

玄関とキッチンの動線のスムーズさや、動きに無駄が出ないように工夫した水まわりの配置。玄関であたふたせずにすむ使いやすいシューズクローク......など、など。

J-13号地はLDKにかかる部分に吹き抜けをつくるなど、外観のイメージにぴったりの開放感ある間取りです。

お好みのテイストを選ぶことで、家を、暮らしを自由に楽しんでいただきたい。

そんな思いで、暮らしやすさを一番に考えながら設計を施しました。

建売住宅はコスト面でもメリットがたくさん!

1-4.jpeg

建売住宅の大きなメリットは、やはりコスト面です。

完成した家と土地がセットになっているので、土地を含めた全体の価格に対して住宅ローンが適用できます。

土地だけを別に購入したり家が未完成だったりすると住宅ローンが使えず、つなぎの融資を利用することになります。

最終的には1本にまとめられるローンもあるとはいえ、土地の購入時、家の完成時とローン契約のタイミングが別々に訪れるのをプレッシャーに感じる方もいるかもしれません。

土地を単独で購入すると、仲介業者への手数料も別途必要となりますが、建売住宅ならその必要もありません。

「ふじみ台」の場合は土地の価格がお手頃だったこともあり、一戸建てを諦めてマンションを考えていた方でも、十分に視野に入れていただける価格帯となっています。

永代ハウスは長年かけて建築資材を厳選する目と高い建築技術で、上質な注文住宅を造り続けてきた会社です。

その技術を用いて、これからも広いエリアで良質な建売住宅を展開してまいります。

おうち選びは、たくさんの家を見て比較するのも大切なポイント。

皆さまのご来訪を、心よりお待ちしております。


お問い合わせや内覧のお申し込みはこちらからどうぞ。

https://www.eidai-house.co.jp/contact/

前へ

【佐世保】天神3丁目分譲地販売会

次へ

冬の間も、ずっと変わらないあたたかさを。ぬくもりを感じられる「木の家」