【展示場紹介シリーズ】「南欧の癒e-スタイル」展示場の見所をご紹介!

01.jpg

こんにちは!永代ハウスの広報担当です。

今回は、永代ハウス展示場の中でも、女性に人気がある南欧プロヴァンス風の「南欧の癒e-スタイル」を詳しくご紹介していきます。

「南欧の癒e-スタイル」は、おしゃれな暮らしができる住まいです。杉板を使った床やけやきの窓があり、自然素材でナチュラルな室内に仕上がっています。

02アイキャッチ.jpg

◆丸みがあり可愛らしいデザイン

女性らしく可愛らしい雰囲気は、「南欧の癒e-スタイル」の所々にデザインとして現れています。

03.jpg

  1. 下がり壁や屋根瓦などのデザインに曲線が使われており、優しく可愛らしい

外部の下がり壁などもそうですが、よくよく見てみると、室内も丸みのあるラインで、ところどころに女性らしさや優しさがデザインされています。

04.jpg

  1. 照明のデザインが凝っていておしゃれ

照明のデザインが凝っていて、とてもおしゃれな「南欧の癒e-スタイル」

これは花がデザインされており、バックからライトに照らされて、花が綺麗に浮き出て見えます。とても綺麗ですよね。

壁は珪藻土を使っており、職人の手で丁寧に塗られた壁からも伝統的な日本の美しさを感じることができます。

05.jpg

  1. リビングの吹き抜けで、広々とした開放的な空間

リビングの吹き抜け部分は、広々とした開放的な空間に仕上がっています。

吹き抜けがあることで、開放感があり、明るい空間に仕上がります。また、家の中に一体感があり、エアコンで空気が循環するので、上と下の温度差が少ない状態になります。

高い天井にすることで、広々として見えますし、照明も華やかさがあり、素敵ですよね。


会場のURLはこちら

https://www.eidai-house.co.jp/exhibition/

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

前へ

家族が快適に暮らせる信頼と安心の永代ハウス

次へ

日本的な和の要素はモダンな家に合うのか?