【間取り事例】子育て家族がラクに快適に暮らせる間取りって?

4-1アイキャッチ.jpeg

こんにちは!永代ハウスの広報担当です。

戸建てをご購入しようと検討されているお客様が気になるところ。

それは、子育てをする際にラクに快適に暮らせる間取りなのではないでしょうか?

実際に子育てをしながら、仕事をこなす女性もたくさんいますし、家でリラックスできる環境やラクに快適に暮らせる住宅というのが、やはり重要になってきています。

では、実際に子育て家族がラクに快適に暮らせる間取りはどういうものなのか?
永代ハウスの天然木材の家と組み合わせて、お伝えしていきます。

子育て家族がラクに快適に暮らせる家というのは、やはり永代ハウスが推している天然木材の家です。

温かく、居心地良くほっとし、なんだか心が落ち着く感じです。

リビングを中心に、部屋全部が繋がっている広がりのある間取りです。

横にも縦にも伸びていく空間で、開放感があり、明るく風通しのいい家がイメージです。

部屋と部屋が密封されていなく、繋がっていると、住まいは便利になります。

永代ハウスでは、家の広さを使い切った、広がりある生活ができること。

そして、部屋に可能性を与えておくことで、長い目で見た暮らしの変化に対応できるような家造りをおすすめしています。

4-3.jpg

永く住む住まいだからこそ、傾いてしまったり、住んでいて不都合に感じたり、冬に肌寒かったりすると、永く暮らすことはできません。

暮らしの変化に耐えられるような、先を見据えた住まいを考えて、家を建てることが大切です。

永代ハウスでは、お客様がどのような家族構成か、また普段どんなことに困っているかなどのヒアリングを行い、楽に暮らしていけるような空間を作り上げていきます。

無駄なスペースを作らず、奥行きを作り、天井を吹き抜けにするなどの工夫をし、明るく風通しがいい家を提案。

女性やママが子育てや仕事を両立しながらでも、ラクに暮らせる家であれば、きっとみんなが笑顔になることでしょう。

4-4.jpg

細やかなところで言うと、キッチンや脱衣所なども言えますし、また子ども達が大きくなってからのことも考えると、部屋も必要になってきます。

そのようなことを考え、永代ハウスでは、永く住み継ぐことができる、自然素材の家づくりをおすすめしています。

永代ハウスの展示場は、福岡市博多区・西区・東区・糟屋郡宇美町と長崎の佐世保にあります。

いつでも気軽に足を運ぶことができます。

是非、天然木材のよさを足を運び、体感してみてください。


会場のURLはこちら

https://www.eidai-house.co.jp/exhibition/

子育てをラクにできる間取りを、実際にモデルハウスで体感してみませんか?ママが楽に過ごせる設計が、細やかなところまでいきとどいて、永代ハウスのよさを感じることができます。

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

前へ

わたしたちが32年探求し続けて巡り着いたコト

次へ

「今年は家づくりを目標にしたい!まず何からはじめたらいい?」