【佐世保】エアパス工法&オールアース住宅体感勉強会

12/14(土)15(日)は、佐世保市棚方町 ふじみ台四季の家展示場にて

「エアパス工法&オールアース住宅体感勉強会」を開催いたします!

これからの住まいには、利便性はもちろん、家族が健やかで快適に過ごせることが不可欠!

永代ハウスがおすすめする「エアパス工法」と「オールアース住宅」について、模型を使った実験などで、分かりやすくご説明いたします!

12.jpgエアパス工法

夏モード、冬モードで、空気の流れを切り替える「衣替えできる家」です。

機械を一切していないので、故障の心配はありません。

近年多い自然災害時の停電でも、影響を受けません。

夏場に室内にこもった熱を外に出すことができない、冬場に昼間の太陽熱を取り入れることができない、という高気密高断熱住宅のジレンマを解消します。

エアパス工法について、くわしくはコチラ

オールアース住宅

オールアース住宅とは、導電性繊維によるアース処理の仕組みを使って建物から発生する電磁波をカットする住宅です。

家電製品が増えたことで電気の使用量はこの40年で6倍に!屋内配線の量は、この20年で5~6倍に!

ということは・・・家の中の電磁波が増加しているのです!

だから、これからの家づくりには電磁波対策をしていただきたいのです!

オールアース住宅について、くわしくはコチラ

まずは、勉強会でご体感ください!

前へ

NAGASAKIしごとみらい博2019 ご来場ありがとうございました

次へ

今の住宅に電磁波対策が必要な3つのわけ