エアパス工法のお客様へ 小屋換気口を開けましょう

長かったGWも過ぎ、ようやく日常生活のリズムに戻ってきたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今日のブログは、エアパス工法のお客様へ、小屋換気口開閉時期についてのご案内です。

5月も上旬から中旬に差し掛かり、一段と暖かくなってきました。

まだ小屋換気口を開けていない方、そろそろ小屋換気口開閉の時期になりました。

エアパス工法は床下換気口と小屋換気口を開閉することにより、「夏モード」と「冬モード」に切り替えることができます。

夏と冬のツーウェイで衣替えをする住宅です。

機械を使用しないので、故障の心配がありません。

小屋換気口の開閉時期ですが、4月中旬から5月上旬が開ける時期になっています。

airpass-kaiheizu.jpgのサムネイル画像

引手を下に引っ張り、金具からはずして換気口を開けましょう。

台風など強風が予想されるときは小屋換気口を閉めていただき、その後忘れずに開けてください。

koya-open.jpg

床下換気口は7月中旬頃開けましょう。

注意点は、梅雨明け後に開けることです。(梅雨の湿気を床下に入れないようにするためです)

※小屋換気口を閉めて、床下換気口のみ開けた状態でいると、小屋裏で結露が起こるため、絶対にしないでください。

エアパス工法は夏モード・冬モードで空気の流れを切替える「衣替えできる家」です。

当社では一日一家族限定でエアパス工法の家を宿泊体験できる「道草の癒」をご用意しております。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

前へ

クールビズ

次へ

【福岡】フォーシーズン展示場 優秀モデルハウス表彰!