洗面・脱衣の間取り

今日のブログのタイトルは「洗面・脱衣の間取り」です。

これから家づくりをされる方の、間取りの参考にして頂ければと思います。

アパートの場合は、ほとんどが脱衣所に洗面化粧台がある「洗面脱衣室」が多いのではないでしょうか?

これから家づくりをされる方は、洗面と脱衣を分ける間取りもぜひ、検討してみて下さい。

当社の展示場の事例でご紹介します。

こちらは佐世保市ふじみ台にあります、「四季の家展示場」の1階間取りです。

20181221_03.jpg

こちらの展示場が、洗面と脱衣を分ける間取りになっています。

(赤枠で囲っているところです)

20181221_01.jpg

20181221_02.jpg

【洗面】は

・顔や手を洗う

・歯を磨く

・化粧をする

・髭をそる

・髪をセットする

など・・・身だしなみを整える行為を行うところです。手を洗うなど、家族以外の来客が使用することもある場所です。

【脱衣】は

・入浴前に服を脱ぐ

・入浴後に体を拭き、服を着る

家族同士であっても、使用中は入るのを躊躇します。

<p ></p >

目的が違うことや、プライベートな空間であることもあり、可能な方は【洗面】と【脱衣】を分ける間取りを検討してみてはいかがでしょうか?洗面と脱衣のそれぞれに収納を設けると、より使い勝手よくなりますね。水回りを使用する頻度が多い、奥様の家事動線なども考慮されると、より暮らしやすい家になると思いますよ!

前へ

【新規分譲地情報】福岡市東区香住ケ丘

次へ

表札・ポスト・インターホンのそうじ