360°バーチャル展示場 福岡の住宅展示場公開!

当社のホームページでは、スマホやパソコンからご覧いただける360°バーチャル展示場をご用意しております。

今回、福岡市西区にある当社の住宅展示場「四季の家」と、福岡市東区にあります住宅展示場「フォーシーズン」、2つの360°バーチャル展示場を公開致しました。

360nishi.jpg

(360°バーチャル展示場 福岡市西区「四季の家」住宅展示場は、こちらからご覧いただけます。)

360higashi.jpg

(360°バーチャル展示場 福岡市東区「フォーシーズン」住宅展示場は、こちらからご覧いただけます。)

どちらの住宅展示場も、自然素材たっぷりの気持ちの良い展示場です。

一般的に住宅展示場といいますと、室内に入る際、玄関ホールにスリッパが準備されていることが多いと思うのですが、当社の住宅展示場にはスリッパは置いておりません。(当社ホームページのよくあるご質問でもご紹介しております。)

理由は、自然素材たっぷりの室内をお客様にじかに体感して頂きたいからです。

当社の住宅展示場の床には無垢材の杉板を貼っております。無垢材の肌触り、調湿作用を充分活かすように、床の塗装にはキヌカというお米からつくられた自然塗料を使用しております。キヌカはウレタン塗料と違い、膜を作らないので木が本来持つ調湿効果を妨げないこと、香りを損なわないことなど、自然素材を楽しむためには適した塗料です。同じ無垢材を貼った床でも、使用する塗料の違いで肌触りも香りも調湿作用も違いますので、住宅展示場をご見学される際は、気がけてご覧になられてみて下さい。

話が反れてしまいましたが、スリッパがない理由の続きですが・・・無垢材が持つ調湿作用によって、夏はべたつかず、さらっとした涼やかな足ざわり、冬はフローリングのように底冷えせず、杉板のやわらかな肌触りを感じて頂ける様にしております。

バーチャル展示場をご覧になられて、ご興味を持って頂いた方は、ぜひこの杉板の感触を本物の展示場で体験してみてください。

前へ

飛騨の里

次へ

和室(住宅展示場ごとの特徴)