バルコニー(防水)についてのお手入れ

永代ハウスでは、スカイプロムナードという金属防水のバルコニーを施工しております。(10年保証)

スカイプロムナードとは、耐久性・防水性に優れた鋼板に、表面保護膜加工を施し、建物の揺れなどに対応できる【オープンジョイント工法】を用いた、木造住宅に適している金属防水技術です。

シート防水や塗膜防水等の他の防水とは異なり、通常の水周りのお手入れ(表面や排水口のお掃除)にて永くご利用頂けます。

『ここが安心"雨を逃がす・雨を浸入させない"』

揺れることで、力を分散させ耐震性を発揮する木造住宅にマッチした施工になっています。

万が一雨が侵入しても、傾斜を設けたスプリングキャッチャーが雨を受け止めて排水溝へと逃がすようになっています。

また、瓦の/1/16と軽いので、重心も低く、荷重も少なくなります。

【お手入れと注意点】

・ゴミや枯葉は、水の流れをせき止めてしまいます。短期間による集中豪雨も珍しくありませんので、雨漏れの原因になります。ドレンやパイプが詰まる前に定期的なお掃除をお願いします。

・先のとがったものだと表面に傷が付き、雨漏れの原因となりますので、スパイクシューズやハイヒール、アルミ三脚椅子等の使用は避けてください。

・エアコンの室外機を置く場合、鋼板に穴を開けて取付けけないようにしてください。(防水層への加工は雨漏りの原因となります)barukoni.jpg

前へ

永代ハウス創立30周年記念 May.J CHRISTMAS LIVE

次へ

エアパス工法のお客様へ