本文へ移動

お客様事例『これからの人生をともに歩んで行ける家』(福岡市)

2022-06-30
カテゴリ:実例紹介
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
本日ご紹介するのは、永代ハウスで建売住宅を購入された福岡市のN様のお話です。
たくさん見て回った物件から永代ハウスに決めてくださった理由も聞かせていただきました♪
◆家づくりのテーマは「木のぬくもりと、自然に触れられる暮らし」
(画像は全て、N様が気に入ってくださった永代ハウスのモデルハウス「おひさまタウン香椎駅東5号地」)
 
家づくりを考え始めたN様ご家族が「理想の生活」としてテーマに掲げていたのは、「木のぬくもりを感じながら、自然に触れられる生活」でした。
 
家の中にいても自然の心地良さに包まれているような、余計な力を抜いてリラックスできる空間。
それは、私たち永代ハウスが心に留めながら取り組む、素材を大切に考えた家づくりと繋がっています。
 
N様は、テーマに合わせて無垢材の床を選ばれました。
 
「木の香りがする無垢材は、すごく良いです!
 柔らかくて足触りが良く、素足で過ごしてもサラサラしてとても気持ちが良いですね」

杉材は、木材の中でも調湿機能が優れていて、湿度の高い日は過剰な湿気を吸収し、乾燥しがちな季節には木材が含んでいる水分を放出することで空間の湿度を調整してくれます。
 
表面を人工塗料でコーティングしていない無垢材は、杉材が持つ調湿性能をそのまま生きているので、汗ばむ足で歩いてもベタつくことがありません。
 
肌あたりの柔らかさが、とても心地良いのも杉の特徴。赤ちゃんのデリケートな肌にもやさしく、子育て中のご家庭には自信を持っておすすめできる床材です♪
 
◆お気に入りのポイントはヌックとウッドデッキ!
 窓辺には、楽しく使えるヌックを作りました。
ヌックとは、ちょっとだけ隠れ家めいていて、こじんまりとした居心地の良いスペースのこと。
 
「ヌックは、ちょっと腰掛けたり、子どもとの絵本タイムに使ったりしています」とN様。お昼寝にもピッタリサイズなので、読み聞かせスペースとしては最適です。
絵本を読みながらウトウトと夢の世界へ入っていくお子さまの寝顔、とっても可愛らしいでしょうね♪

「ウッドデッキは日当たりがとても良くて風も通り抜けるので、洗濯物がすぐに乾きます。しっかりとした目隠しがあってプライバシーが守られているから、安心して過ごせます」
 
人気のウッドデッキは、きちんとプライバシーが守れるように作ることが大切です。
居心地の良さの秘訣は、光と風を自由に通しながらも、目線は通さないこと。いつも安心して過ごせるように、目隠しの高さにはこだわりました!
 
「ウッドデッキもですが、広い玄関先も大変満足しています。風通しが良く、過ごしやすくて。
 帰宅する度に、”良い家に巡り会えたな” と実感するんですよ」
 
 
◆子育てを応援したい!家事効率が断然アップする回遊動線♪
 永代ハウスが建売住宅を設計する際に、特に力を入れているのが「回遊できる動線」です。
 
家事で家の中を何度も往復したり、同じ場所へ繰り返し行かなければならなかったり、重いものを持って移動したりするのはとても疲れますよね。
 
体にも時間にも負担をかける動線をクリアにして、家事の効率をアップするために、水まわりを最短で回れる「ぐるり動線」を整えています。

 洗面所から2方向へアクセスできる出入り口。キッチンへ、リビングへ、洗濯物を干す場所へ、最短距離でアクセスできます。
 
「子育ての真っ最中なので、限られた時間で効率的に家事を済ませられるようになって助かっています!」とN様も喜んでくださいました♪
 
◆マイホームの購入を検討している方へ、アドバイスをお願いしました
最初から建売住宅に絞って家探しをしたというN様。永代ハウスのどんな点を気に入ってくださったのでしょう?
 
「たくさんの建売住宅を見てきたからこそ、永代ハウスさんに出会うことができ、建売とは思えないクオリティの高い家に出会えました。根気良く見て回るのが良い家と出会うコツかなと思います。
家は人生で1番高額な買い物ですから、不安が大きく、たくさんの質問をしましたが、全て誠実に答えていただきました。安心・信頼できたことも永代ハウスに決めた理由です」
 
担当者とたくさんお話をして、分からないことはそのままにせずしっかりと質問してくださったN様。実はお引き渡しの後で、営業の國武と母校が同じであることに気がついたそうです。
世代が違うので同時期に通っていたわけではありませんが、高校時代には野球部だったというN様が注目したのは、國武がよくバッティングセンターに行くという部分。
 
「ひょっとしたら部活まで一緒かも?」と、奥さまと盛り上がったそうです♪
 
「これから何十年と、この家とともに歩んで行く中で、無垢床が経年変化して行くのも楽しみのひとつです」と言ってくださったN様。
 
家も、住む人と一緒に育てるもの、という感覚を持ってくださっていることに胸を打たれました。ありがとうございました!
 
 
「N様邸を担当させていただきました」



 



TOPへ戻る