本文へ移動

注文住宅と建売住宅、それぞれのメリットとデメリットは?

2021-11-18
カテゴリ:永代ハウスについて・スタッフ・イベント
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
永代ハウスでは、安全で健康な暮らしに配慮した注文住宅と建売住宅を手がけています。
本日は、注文住宅と建売住宅、それぞれのメリットやデメリットの違いをご紹介しましょう♪
◆注文住宅のメリット・デメリット
(モデルハウス「リビングライフ」:福岡県福岡市西区)

注文住宅とは、家を建てるお施主様のご要望に沿って建てる家。オーダーメイド住宅とも呼ばれています。

 

<注文住宅のメリット>

・家族の好みのデザインで家を建てられる

・生活動線を、暮らしのスタイルに合わせて設計できる

・素材にとことんこだわることができる

・住みたいエリアを選べる

・土地の状態から完成まで、全ての工程をチェックできる

 

注文住宅はゼロから家を作るので、リビングの広さや壁紙のデザインはもちろん、建築資材の種類や工法まで自由に選ぶことができます。

 

どこに住むかを決めるのも自分なので、土地を見つけることができれば、好きなエリアに住むことができるのも嬉しいポイント。

子育てを考えて、希望する学区内に家を建てる人もいます。

思い通りの家を好きな場所に建てられるのは、毎日の暮らしに大きな満足度をもたらすことでしょう。

 

では、どんな点がデメリットになるのでしょうか?

 

<注文住宅のデメリット>

・自由度が高いぶん、決めることがたくさんある

・建売住宅に比べてコストが割高

・契約から引渡しまでに時間がかかる

 

土地を所有していなければ、土地探しからスタートすることになります。

注文住宅を検討したいと考えているなら、早めに情報を集め始めると良いでしょう。

◆建売住宅のメリット・デメリット
(建売住宅 ふじみ台H-6号地:長崎県佐世保市ふじみ台)
建売住宅のメリットは、購入時の手間がかからないところ。購入したいと思える家が見つかって住宅ローンの審査が通れば、数ヶ月内に入居することが可能です。
 
<建売住宅のメリット>
・打ち合わせの時間が短く、少ない回で済む
・完成した家と土地がセットになっているので、一括購入するだけで良い
・物件を実際に見て、納得して購入できる
・購入してすぐに入居できる
・注文住宅に比べてコストが抑えられる
 
忙しくて家づくりに時間がかけられないというような時は、建売住宅を検討するのもひとつの方法です。
土地がセットになっているので土地さがしに時間を割く必要もありません。
 
<建売住宅のデメリット>
・間取りやデザインにこだわりや好みを反映させることができない
・好きな土地を選ぶことができない
・建築資材や工法を選ぶことができない
 
家の性能を重視する建築会社が建てた家かどうかを確かめる知識がないと、どのような構造の家か分からないまま購入してしまうこともないとは言えず、ある程度の知識が必要な点は注意しておきたいところです。
◆家を選ぶときは比較検討を十分に!
(モデルハウス「QUOL」:長崎県佐世保市ふじみ台)
注文住宅と建売住宅のメリット・デメリットは、知れば知るほど違いが見えます。
 
「そろそろマイホームが欲しいな」と思ったら、まずは色々なモデルハウスを回ってみてはいかがでしょうか?
 
それぞれの良いところ、イマイチだなと思うところを自分の目で確かめることで、家族に一番フィットする家はどんな家かが見えてくるはず。
 
マイホーム購入で大切なのは、「納得できる家を、納得できるメーカーで買う」こと。
モデルハウスを回って担当者と話すことで、「ここなら信頼できるな」と思える企業と出会うこともできます♪
 
家は家族の人生を支える大切なもの。焦らずにいろいろと比較検討をして、本当に信頼できる一邸を手に入れてくださいね。






TOPへ戻る