本文へ移動

佐世保市棚方町(ふじみ台)に、ハイセンスなモデルハウス「L-style」完成!

2021-07-08
カテゴリ:実例紹介
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
 
いよいよ、長崎県佐世保市棚方町(ふじみ台)に、新しいモデルハウス「L-style」が誕生します!
デザイン性の高さと性能の良さを、この一棟にぎゅっと詰めこみました。
◆無駄なでっぱりナシ!大空間を楽しめるキューブ型デザイン
キューブ型のL-styleは、若い世代の、特に女性のお客さまからご好評をいただいています。(永代ハウス内でも、女性新入社員の人気No.1に!)
 
コロンとした外観の可愛さに加えて、箱型だからこそのスッキリとした大空間が楽しめます!
 
LDKは、不要な仕切りをなくして広々。子供部屋も、成長に応じて自由にスペースを区切れるように、敢えて壁をつけずに大きなスペースを確保しました。
 
箱型デザインは、無駄なでっぱりがないため見た目がスッキリ。家具の選び方にも自由度が増しますよ♪
(棚方町(ふじみ台)H-6号地 吹き抜けリビング)
2階へ続く階段には、手すりをアイアンにしたスケルトンタイプを用いています。
異素材を加えたこの工夫が、アクセントある開放感を演出します。
壁による圧迫感をなくすと、フリーな空間が生まれて開放感を感じられますよ。
◆シンプルだけど、収納力抜群!スタイリッシュに暮らす
(棚方町(ふじみ台)H-6号地 ウォークインクローゼット)
L-styleの家の特徴は、収納力の高さにあります。
特に注目していただきたいのは、2階寝室横のウォークインクローゼットと書斎。どちらも十分な広さを取っています。
 
おうち時間が長くなった今、仕事ができて趣味にも没頭できる書斎はとても便利です。寝室に併設してあるので静かな環境で集中できますよ。
 
お子様の勉強スペースとして使うのも◎
お休みの日にパパやママからマンツーマンで教えてもらえると、宿題も進みそうですね。
 
ウォークインクローゼットは、中で着替えができる広さを確保。衣類だけでなく姿見も入れておけば、朝の支度がスムーズに♪
階段下にも作り付けの収納を入れて、デッドスペースを活用しています。
 
トイレの限られた空間も、できれば余計な出っ張りを作りたくない場所ですね。
L-styleでは、壁に掘り込むタイプでスッキリとまとめました。
ぜひ現地で使いやすいお家のヒントをご覧ください!
◆健康志向の高い家づくりを追求した家づくり
(棚方町(ふじみ台)H-6号地 ラジエントヒーター)
L-styleの大きな特徴のひとつが、高気密住宅であることです。
家全体でハガキ1枚分ほどの隙間しかない、「C値=1.0以下」という密閉度の高さを誇ります。
 
隙間のない家は保温性が高く、季節ごとに訪れる厳しい温度変化を寄せ付けません!
エアコンの使用率が減って、過度な乾燥悩みから解放されますよ♪
 
屋外と屋内の温度差や、家の中でもリビングと廊下、浴室の温度差などによって、さまざまな病気が引き起こされることが問題になっていますが、その不安を根本から改善できるのが高気密住宅です。
 
夏の熱中症や冬のヒートショックなどを心配せずに暮らせる家で、家族の健康を守りましょう◎
 
健康の源と言えば食事。調理器具のこともしっかり考えて、安心して使えるものを選びました。
 
電磁波の発生を抑えつつ、遠赤外線で直火のような調理ができる、最新式の「スーパーラジエントヒーター」を採用。安全性も高く、お子さまや高齢のご家族がいるご家庭からご好評をいただいています。
 
余熱が長時間続くので、光熱費の節約にもつながりますよ!

 
◆いつまでも新鮮さが漂うスタイリッシュなデザインを楽しんで
(棚方町(ふじみ台)G-1号地 トイレ)
壁のクロスは、部屋ごとにカラーを変えて表情豊かに仕上げました。
シンプルなのに飽きないのは、主張しすぎない工夫を取り入れているから。
 
キッチンにはぐるりとカウンターをめぐらせて、家族の憩いの場を演出。好きなカウンターチェアを組み合わせて、ちょっとしたカフェやバーの雰囲気にするのもステキですね♪
 
収納力もたっぷりのカウンターは、家事の強い味方です。
キッチンを囲む家族と会話を楽しみながら食事を作るひととき。想像するだけで笑顔がほころびますね。
 
「うちってカッコ良いな」「居心地が良いな」と思える住まいは、長く住むほどに愛着が深まります。
 
ハイセンスでシンプル。そして明るさに満ちた家、「L-style」。
見学やお問い合わせは、いつでもお気軽にどうぞ!
福岡市では西区展示場で、L-styleの家をご覧いただけます。



TOPへ戻る