本文へ移動

スギ花粉症と杉材は無関係!安心して住める無垢材の家

2021-04-15
カテゴリ:自然素材の話
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
 
時々、「スギ花粉症ですが、杉材の家に住んでも大丈夫でしょうか?」と心配される方がいらっしゃいます。
 
私も花粉症なので、お気持ちはとてもよく分かります。
結論から言えば、杉材で花粉症になる可能性はありません。ご安心ください!
◆加工された杉材からは、花粉の成分は発生しません!
(展示場『四季の家』長崎県佐世保市)
花粉症の原因は、言葉の通りに花が咲いて発生する花粉そのもの。風で飛散する花粉が鼻や目に付着してアレルギー症状が起こります。
 ですので、花粉が発生しない木材の部分で花粉症になることはありません。
 
スギだけでなくヒノキも同様で、花粉から起きるアレルギー症状が木材から起きることはないと考えていただいて大丈夫です。
 
気になるときは、その症状が花粉に由来するものか、木そのものに由来するものかを病院で調べてみると良いでしょう。
 
中には、お子さまが喘息をお持ちで不安だと言われる方もおられますが、木材に対するアレルギーがなければ、天然の無垢材を使った家に住んでも問題はないとされています。
◆高気密の家は、花粉をシャットアウトしたい方にこそ◎
(気密性の高い家は、家に入ってくる風のコントロールがやりやすい)
花粉症は花粉が鼻や目の粘膜に付着して起こるので、とにかく寄せ付ける量を減らしましょう。
 
外出時には花粉対策用のマスクやメガネを着用する、家に入る前に服を叩いて花粉を落としてから入るなど、毎日できる対策があります。
 
そしてもうひとつ、気密性の高い家に住むことも、上手な花粉対策のひとつとして有効◎
 
隙間の少ない家は、風で舞い込む花粉を最小限に抑えられます。
高気密住宅は換気の流れをコントロールする造りになっているので、吸気口にフィルターを取り付けるなどすれば、より高い花粉対策ができます。
 
永代ハウスでは、全体の隙間の面積がハガキ1枚分にも満たない高気密の家づくりも得意。
 外から侵入するアレルゲンを、家全体がシャットアウトしてくれます。
◆『四季の家』モデルハウスで花粉症が軽減したスタッフの体験談
(展示場『四季の家』長崎県佐世保市)
以前、当社のモデルハウスに、重い花粉症の症状で悩んでいるスタッフが勤務していたことがありました。
 勤務地は、長崎県佐世保市の『四季の家』。画像を見ていただいて分かるように、全体に杉の無垢材を使った自然素材の家です。
 
勤務時間は11時〜17時で、週に5日。不思議なことに、働いているうちに花粉症の症状がどんどん軽くなって行ったのです。
「ただ家の中にいただけなのに」と、本人も驚くほどの変化でした。
 
自然素材の家が花粉症の軽減につながるというデータなどがあるわけではないのですが、無垢材に囲まれた環境の変化が、彼女には良かったようです。
 
その後、自宅を建てることになった時、杉材の家を建てたいと永代ハウスにご主人とともに来られました。
 
杉材は、数ある木材の中でも調湿機能に優れていて、夏の湿度も冬の乾燥も上手に調整する自然の力を持っています。
 
乾燥した肌に花粉が付着すると肌荒れが悪化すると言いますが、杉材の調湿機能が花粉症にも良かったのかも?と、今でも時折思い出します。
 
花粉症をお持ちの方など、ご不安があるようでしたら、一度、杉材を使った自然素材の家を見にいらしてみませんか?

イベント一覧を見る
https://eidai-house.co.jp/pages/66/

|無料でご参加可能|家づくりセミナーについて
TOPへ戻る