本文へ移動

施工事例・お客様の声

福岡県展示場・建売住宅いつも家族を身近に感じられるリビング重視の間取り
リビングが中心、いつでも家族の気配を感じられる間取り
お子様の成長に合わせて間仕切りできる子供部屋。
ステンドグラスがお子様の想像力を豊かにしてくれそうなロフトスペース。
清々しい木の香りに包まれて良い睡眠を。
癒しの庭は、ほっとする雑木林のような植栽。ガレージハウスの車を眺めながら。
ビルトインガレージで、大切な愛車を楽しむ暮らし。車やバイクに限らずアウトドア用品や自分の大好きな物をおいて自分だけのひとりの時間をたのしむことも出来ます。
寝室のウォークインクローゼット。クローゼット内部も調湿効果のある無垢の杉板を使用。
エアパス工法を使った「夏涼しく、冬暖かい」自然循環型エコロジー住宅。
床は杉の無垢板(厚さ30㎜)に、木の呼吸をさまたげない自然オイル。素足に感じる柔らかさと厚み。
国産の無垢材。時を経るごとに味わいも深く。
檜の香りが清々しい浴室。心も体も癒してくれる。
家族の気配を感じる、オープンな「広がり間取り」。使い方のバリエーションが広がる二間続きの和室。
在宅ワークもはかどる書斎コーナー。
家族の成長に合わせた暮らしができる「生活寿命」の永い家。ロフトはお子様の遊び場に、カウンターはリモートワークやお子様の宿題に活躍。
自然素材の室内イメージに合わせて作った造作の洗面化粧台。
造作の手洗いカウンター付きトイレ。
畳敷きの玄関ホールはお客様を丁寧にお迎えする雰囲気にぴったり。
大容量のシューズクローク。ハンガーパイプ付きで、コートや羽織ものなどもさっと掛けられます。
ゆっくりと身支度できる広々とした洗面室。
壁には漆喰や珪藻土を採用。調湿効果や消臭効果にすぐれ、住む人にやさしい、自然素材の家。
いつも家族を身近に感じられるリビング重視の間取り

玄関のすぐ隣にはリビングルームがあり、廊下は極力作っていません。廊下は個室主義をもたらし、家族のつながりを分断することがあります。また、面積を取るためその分部屋の面積が狭くなります。さらに、風通しや日当たりを悪くする原因でもあり、結露やすきま風を招きます。廊下を極力作らず、ひと部屋ひと部屋が広々とし、こどに行くにも必ずリビングを通ることになり、家族の距離を縮めます。
TOPへ戻る