本文へ移動

施工事例・お客様の声

福岡県注文住宅外から帰って来た時の空気が爽やかでとても快適
床は杉の無垢材、リビングの壁は漆喰、和室の壁は珪藻土と自然素材をふんだんに取り入れた住まい。居住空間をなるべく広く確保するため廊下はつくらず、すべての居室がフラットにつながる間取りになっている
和風旅館のような外観。「苔と紅葉の寺」と呼ばれる大宰府の光明禅寺をお手本にした庭づくりも進行中
玄関は日本の伝統的な格子デザインの引き戸。大型のシューズクロークも引き戸にして和の趣で統一
化粧梁が空間のアクセントに階段はリビングの中に設け、ステップ下は収納スペースとして活用
パソコンは個室にこもることなく家族共有で使えるよう、リビングの一角に机を造り付けて置いている
親との同居も考慮して和室は二間。窓からは造園業に携わるご主人が自らつくりあげた見事な庭園が見える
福岡の注文住宅2010冬春号掲載
外から帰って来た時の空気が爽やかでとても快適

CM で永代ハウスのことを知り、博多にある同社のハウジングパビリオン住宅展示場に興味津々で足を運んでみました。「実験モデルを見ながらエアパス工法の説明 を聞いてその良さに納得。ここで家を建てようと決めました」重厚な外観や引き戸の玄関、庭が見える和室など、和の趣にこだわった家ができ、エアパス効果に 加え杉や珪藻土、漆喰といった自然素材をふんだんに取り入れたため、住み心地は「梅雨の湿気や夏の暑さもなく、外から帰って来た時の空気が爽やかでとても 快適です」。
TOPへ戻る