本文へ移動

ウィズコロナの時代を快適に過ごそう。木造住宅が日本人にもたらす心地良さ

2021-01-21
カテゴリ:性能・構造の話
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。

ウィズコロナの未来を見据えた家の在り方が、さまざまに提案されていますね。

永代ハウスが今こそおすすめしたいのは、木造住宅。

やはり、慣れ親しんだ木造の家こそが日本人の暮らしに寄り添ってくれると思うのです。
長い時間を過ごしても快適な住まいとは
家で仕事をする時間が以前より増え、今まで気づかなかった日中の音や振動を感じることもあるのではないでしょうか?

仕事も家事も、育児も、全てを家の中で行うとなると、これまでとは違う機能が家屋に必要だと実感する瞬間があります。

それは何と言っても「快適さ」。

集中してリモートワークができて、家族とはくつろいで過ごせて、集中できる一人の時間も作れるような、あらゆる方面にふさわしい、本物の快適さです。

それを叶えられるのが、昔から日本人の暮らしを支えてきた木造住宅だと私たちは考えます。

人間の体に悪影響をもたらさない自然素材を用いた住まい。

24時間過ごしても体に負担をかけず、リラックスをもたらしてくれる木の香りや、やわらかな肌触り。

自分らしくあれる住まいこそが、ウィズコロナの時代を生きる最強のパートナーになるはずです。
一番心配なのは、空気。これからの永代ハウスは、家の安全性をさらに高めます
永代ハウスは創立当初から、住む人のためを第一に考えた家づくりに取り組んできました。

杉材を中心に、自然素材をしっかりと取り込んだ住まいを提供し続けてきたのはそのため。エアコンに頼りすぎない快適温度の住まい「エアパスの家」も、揺るぎない信念で作り続けています。

これからの家づくりでは、加えて「空気の質」にもこだわらなければなりません。

高額なシステムを買い足したりしなくても、安心して呼吸できるように。

そこで、ウイルスに対する不活性化効果をもたらす新しいコーティング剤を、お客様へご提案しています。
「AIリキッドAg+」を用いて、屋内全体をコーティング
永代ハウスが新しく採用したのは「AIリキッド テクノロジー」を用いた工法。

これは、「AIリキッドAg+」という、インフルエンザウイルスやPEDウイルス(新型コロナウイルス代替ウイルス)、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替ウイルス)に対する効果試験を行なって、いずれも30分以内に99%のウイルス除去効果を確認できた次世代のコーティング剤を屋内に塗布する工法です。


(出典:AIリキッド製造開発元 (株)ワンダーシーク)
AIリキッドAg+は、屋内全体に噴霧して壁や天井をコーティングすることで、抗ウイルス・抗菌効果を発揮します。

化石サンゴを主成分とした100%天然成分で、化学薬品は一切使用していません。

マスクをつけたり、うがいをしたりという対策に、呼吸する空気への安心をプラスした住まいが、これからはもっと求められて行くでしょう。

永代ハウスは、木の優しさと安全性を高めた確かな家づくりで、皆さまの暮らしを永く支えてまいります。
TOPへ戻る