本文へ移動

福岡市西区に、新しいモデルハウスが2棟同時に誕生!

2020-12-22
カテゴリ:実例紹介
こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
ブログの中で時々ご紹介していた福岡市西区のモデルハウス2棟が、いよいよ完成します!
12月5(土)よりプレオープン、2021年1月上旬にオープン予定ですが、一足早くブログで詳しくご紹介させてください♪
A棟・『和モダン』で、新しさのなかに落ち着きを感じる暮らしを
こちらはA棟の『和モダン』です。
和と洋のテイストを織り交ぜて、シックな佇まいの中にシャープな新しさを感じさせる外観を意識しました。
陶器瓦の屋根が、ほどよい重厚感と家の品格の高さを演出します。

自然素材をしっかりと取り入れた室内は、人の健康と家の健康を守る安心の構造。
一年を通して、肌触りの良い床や爽やかな空気感を味わえます。
玄関を入ってすぐ横には坪庭を設け、床の間を作りつけた趣ある和室から、ゆっくりと景観を眺められるよう工夫しました。

また、水まわりをまとめて家事動線を最短距離でつなぎ、日々の暮らしを便利にするアイディアも取り入れています。
B棟・『リビングライフ』は、家族の自由な暮らしを応援
シンプルな家づくりを目指し、モダンスタイルに整えた外観のB棟、『リビングライフ』。

無駄のないすっきりとした外観が、ほど良い存在感を生み出しています。
広がりを意識した室内は、家族の気配を、どこにいても感じられる安心の空間。
約12畳の広々としたLDKは、自然と家族が集まる心地よい場になるでしょう。

2階に設けたフリールームは、使い方自由の柔軟なアイディアです。
お子様用に整えても、ご夫妻の趣味のスペースや書斎として使っても良い、アレンジしやすいスペースになっています。
間取りに縛られず自由に暮らせる家をお探しの方にご覧いただきたいモデルハウスです!
玄関クロークとシューズクロークは共通する見どころポイント♪
玄関まわりの片付けって、本当に頭が痛いですよね。
その原因は、玄関が狭すぎるせいだとお気づきですか?

収納が足りずに買い足したり、はみ出した靴を隠しきれなかったりすると、スペースがどんどん狭くなっていくばかりです。
そんな玄関まわりの悩みを一気に解消できるのが、スペースを広めに取った玄関クローク。
『和モダン』にはシューズクロークと土間収納を、『リビングライフ』にはシューズクロークとフリールームを隣接させたスペースを設置しました。
簡単に片付いて、さらに美しい暮らしへステップアップするための、永代ハウスからのご提案です。

内覧のお申し込みはメールや電話で受け付けています。

どうぞお気軽にお問い合わせください!
TOPへ戻る