本文へ移動

スタッフ紹介

福岡市西区福岡西営業所 設計 百田諭史
名前
百田 諭史
部署福岡西営業所 設計
入社年2020年11月1日
出身地長崎県壱岐市
最終学歴麻生建築&デザイン専門学校
趣味音楽鑑賞、古民家巡り
入社したきっかけ前職は大工をしていましたが、元々設計の仕事にも興味があり、2級建築士の資格取得したタイミングで転職しました。
古い建物を見て回るのが好きです。
お気に入りのコーヒー。休みの日にじっくり味わうのが楽しみです。
休みの日は家族でお出かけしてリフレッシュしてます。
お客様へメッセージ
家づくりは一瞬ですが、住まいは一生です。ご家族で快適に過ごせる住まいを一緒につくっていきましょう!

インタビュー
大工として現場を知ったのち、設計士の道へ

Q:永代ハウスに入る前、大工として5年間仕事をしていたと聞きました。どうしてその後、設計士を目指そうと思ったんですか?

百田:大工の仕事も好きだったんですが、大工は、図面に従って家を作る役割ですよね。仕事をする中で「家づくりにトータル的に関わりたい」という思いが育って、一念発起して建築会社への転職を決めました。

Q:すごい熱意ですね!今入社2年目ですが実際に設計士として働き始めてみてどうですか?

百田:大工として働いていた時よりも、いっそうお客さまに寄り添える仕事ができているという実感があって、嬉しいと同時に、身が引き締まる思いです。

Q:それはなぜでしょう?

百田:図面に込められたお客さまの気持ちや、構造に対する設計士の意図などが理解できるようになったからです。一枚の図面に対して、深く考えられるようになってきました。
家づくりへのご要望は千差万別で難しい部分もありますが、家族構成を含め、ご家族さまのニーズに合わせたプランの提案ができるよう、これからも勉強を続けます。

これからの家づくりは、インターネットを活用して◎

Q:百田さんは、ご注文をいただくお客さまの年齢に近い設計士であることがメリットだと思います。家づくりを考えている20〜30代のお客さまへアドバイスをもらえますか?

百田:きっと皆さん普通にSNSを利用なさっていると思いますが、家づくりでもインターネットを活用していただいて良いと思います。好きな家やインテリアの画像を見つけて、お持ちいただくとか。言葉でイメージを伝えるのは案外難しいのですが、参考になる写真があると、お互いの理解が一致しやすいと思います。私自身もインターネットでいろいろと学んでいますよ。

Q:実際に持ってきていただくイメージは、全部実現できますか?

百田:正直にお伝えするなら、そこは難しいところです。中には見た目だけを優先している写真もありますから。プロの目から見て、お客さまの求める住まいに適しているアイディアと、そうでないアイディアを率直にお伝えするように心がけています。

Q:中身が大切ということですね。

百田:その通りです。本当にお客さまのためになるものを最優先して、お話させていただいています。「お客さまファースト」という言葉がありますが、それはお客さまの言う通りにすることではなく、お客さまがいかに心地よく、そして安心して暮らせるかを追求して、提供することだと思うので。
お客さま宅お引き渡し前の社内完了検査にて
設計は、責任とやりがいと喜びを感じられる仕事

Q:設計の仕事を始めて2年、どんなことが印象に残っていますか?

百田:入社してすぐのお客さまの家づくりですね。自分の経験が浅かったこともあって、思うように進まなかったり、途中で問題が出てきたりして、結構大変だったんです。自分としては、とにかく精一杯お客さまに寄り添うことに集中しました。

Q:問題は解決できたんですか?

百田:はい。時間はかかりましたが、素敵なお家に仕上がりましたよ!お客さまと一緒に努力して乗り越えることができました。お引渡しの当日には、奥さまが感謝の手紙を書いてきてくださって、目の前で読み上げてくださったんです。ご主人は「ありがとう!」とハグをしてくださるし、感激で涙が溢れました。

Q:もう、同志のような関係になっていたんですね。素敵ですね。

百田:最初のこの経験が、設計の仕事の責任の重さと、やりがいと、そして喜びを教えてくれましたね。やはり思い切って転職して良かったです。 


良い提案のために、実力とセンスを磨き続ける

Q:今後の目標を教えてください。

百田:1級建築士の資格取得です。上を目指してこそできることがあると思っています。センスあふれるカッコいい家づくりができる設計士になりたいです!

Q:家もデザインセンスが求められる時代になりましたよね。

百田:若い方は特に、新しいものをたくさん見ていますよね。お客さまのニーズを叶えることは大前提で、自分の持つカラーや個性を大事にして、それを家づくりに活かせるようになりたいですね。他の設計士ともお互いに刺激しあって、高め合いながら日々勉強しています。

Q:仕事に、資格のための勉強にと忙しいと思いますが、一番のリフレッシュは何ですか?

百田:休日は家族と出かけたりしています。あと、酒を飲むのが好きで、家にいろいろなお酒を揃えています。特に日本酒が大好きです(笑)。

Q:お酒強そうですね(笑)。最後に、これから家の購入を考えている方にメッセージをお願いします。

百田:家という一生のお買い物を安心してできるよう、しっかりとサポートさせていただきます。お客さまが、楽しみながら胸に思い描いているマイホームの形を実現できるよう、一緒につくり上げるお手伝いを手稲に進めますので、安心してご相談にいらしてください!

酒蔵めぐりを満喫しました!
TOPへ戻る