本文へ移動

スタッフ紹介

長崎県佐世保市佐世保第1営業所 インテリアコーディネーター 武石のぞみ
細かいところまで、ご提案いたします

好きなこと:食べること
インタビュー
永代ハウスに、専任のインテリアコーディネーターが誕生!

Q:永代ハウス初の、専任インテリアコーディネーター就任ですね!

武石:はい!会社の体制を整えるタイミングで自分から希望したので、専任になれて嬉しいです!

Q:これまでは営業を担当していたのですよね。

武石:そうです。営業として、契約からお引き渡しまでを一貫して担当していました。家づくりの流れがすべて頭に入っているので、家の全体像を理解したうえでコーディネートの提案ができる点が強みだと思います。
Q:分業制になって、営業と設計担当、インテリアコーディネート担当にそれぞれ分かれたわけですが、お客さまにとってのメリットはどんなところにあるのでしょう?

武石:より細かく、深い相談をしていただけるようになった点です。専門のコーディネーターとして各インテリアメーカーとしっかり繋がることができるので、情報収集もこれまでより厚みが出ました。そのぶん、お客さまへの提案も幅が広がってきたと実感しています。

Q:お客さまからはどんなインテリアの相談がありますか?

武石:あらかじめSNSなどで見かけたインテリアの写真を用意してくださっている方が増えてきましたので、お持ちいただいた写真や掲載情報からメーカーや型番を調べたり、ご希望の商品が分かれば取り寄せたりすることもあります。インテリアのイメージが全く湧かないという方には、カタログやサンプルをお見せしながらお話を聞いて、少しずつ好きなイメージを固めていただいたりしています。
お客さまのために、営業で培った「予算の目」を大切にする

Q:営業経験を持つインテリアコーディネーターとして大切にしていることは何ですか?

武石:お客さまの予算を大切に考える視点ですね。予算に合った提案をするのはもちろんですが、ご希望の予算内で最大限に「良かった」と思っていただける提案ができるように心がけています。そのためには日々勉強ですね(笑)。

Q:資格の勉強ですか?

武石:はい。今、インテリアコーディネーターの資格と、あと、宅建の資格も取りたくて頑張ってます。

Q:同時に2種類の資格勉強ですか!それは大変ですね。

武石:休日も返上で頑張ってますよ!福岡や佐世保で活躍されているインテリアコーディネーターの先輩方が開催している分科会にも参加して学んでいます。
家づくりは、お客さまの人生に関わることができる素敵な仕事

Q:武石さんは、どうして住宅業界で働こうと思ったのでしょう?

武石:お客さまの人生に関わることができるような仕事に就きたいと考えて、就職活動の時から住宅業界を目指していました。

Q:永代ハウスを選んだ理由は?

武石:当時の社長と面談で何度か話をしたときに、この会社だったらお客さまに間違いのない提案ができるというか、「正直に、自信を持って提案ができる」と感じたからです。

Q:その気持ちがあるから、今でも真っ直ぐに頑張っているのですね。休日返上で勉強しているとのことですが、リラックスしたい時もあるのではないですか?

武石:そんな時はハムスターに癒されています(笑)

Q:手からごはん食べるんですね、可愛いですね!勉強は大変だと思いますが、目標に向かって頑張ってください!

武石:はい!お客さまお一人お一人に寄り添って、ご希望に応えられるインテリアコーディネーターになりたいと思います。頑張ります!
TOPへ戻る