本文へ移動

佐世保展示場 四季の家

いつでも気軽に見れる、触れられる展示場・モデルハウスのご案内。
長い時間の経過とともに味わいを増す日本の神社建築。
そこにはすぐれた技と知恵を持つ大工、左官、建具職人の存在がありました。
良質の自然素材を使い、金物を一切使わず、木と木を削ってぴったりかみ合わせることで固定する木組みの技。
釘などで止めるのとは比較にならない強度があり見た目にも美しいのですが、精巧な木組みには高度な職人の腕が必要とされます。この木組み工法を取り入れたのが永代ハウスの「四季の家」。すぐれた匠の技が、時が経つほどに深まる家を生み出します。

四季の家 360°バーチャル見学体験

開放感いっぱいの広々とした間取り。廊下を作らないことで無駄なスペースがなく、光が家全体に差し込み、風通しが良いのが特徴。どこに行くにも必ずリビングルームを通ることになるため、家族のコミュニケーションも良好に。
リビングルームの天井が吹き抜けになっていることも「四季の家」の大きな特徴。1階からの「ごはんですよ」の声もラクに通り、会話を交わすこともできる。2階の子ども部屋にいても常に家族の存在を身近に感じられる。

広々として階段の踊り場を勉強部屋にすることも可能。木の香に包まれて机に向う心地よさが実感できる。キッチン、お風呂など水まわりにも無垢材をふんだんに。明るく、やさしい木の感触が暮らしをみずみずしく彩ります。
気候の変化に応じて、衣替えできる家。
かつての日本の家づくりは、地元の森林で育った木を使い、その土地の気候風土を熟知した職人の手によって建てられてきました。けれども高度成長時代に入ると工業化住宅に主役の座を奪われてしまい、合理化を大量生産の波に押されてきました。永代ハウスはこのようなお仕着せの家を根本から見直し、すぐれた職人の技術を継承しながら、人と環境にやさしい家づくりを目指しています。その結晶が「四季の家」です。

新しく生まれ変わった板土間

Before
After
たたきの土間を板土間へ一新、木の温もりと柔らかな質感が、訪れる人をやさしく迎え入れる。

蘇る木の家

Before
After
外部の柵やウッドデッキも、本物の木を用いているところは、見事に蘇る。

Gallery

木の良さを感じられる手作り家具は、家の雰囲気にマッチ。
自然素材の特徴を生かした手作り家具も販売。

交通アクセス

佐世保 四季の家 展示場

〒858-0907
佐世保市棚方町120-1
営業時間 11:00~17:00
(土日祭日は、9:00~18:00)
FAX.0956-48-7188

メールフォームから来場予約

下記の情報にご記入の上、【確認画面へ】ボタンをクリックしてください。折り返し弊社よりご連絡させていただきます。
※ 【必須 】は入力必須項目です。
※毎週火・水曜日はお休みです。
希望日 ※必須
  ※毎週火・水は定休日となっております。
※ご希望日の3日前までにお申し込みください。
希望時間 ※必須
  
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
住所 ※必須
 
電話番号 ※必須
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
当社を何でお知りになられましたか? ※必須
備考
【個人情報の取扱いについて】
・本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用・保管します。
電話でのお問い合わせ
0120-194-234
TOPへ戻る