本文へ移動

M-style

体に優しい、家族に嬉しい天然素材の住まい。

天然木や漆喰、珪藻土など、無添加にこだわりました。

近年、子どもたちのアレルギーや小児喘息、エアコンの使いすぎなどが問題となっています。これらの問題の多くは家選びによって改善することができるというのが永代ハウスの考え方です。「M-style」はシックハウスの原因のひとつとされるフローリングやクロスを一切使わず、天然木や漆喰、珪藻土といった自然素材にこだわった木が呼吸する家。住むほどに健康を実感し、木の香りに包まれて毎日を気持ちよく過ごせます。
木をアクセント的に配した外観。洗練された色使いやデザインは温かみがありながらモダンな印象。木の香もすがすがしいテラスはもうひとつのリビング感覚で使えます。

スマートな印象を与える、柱が表に出ない大壁工法

「M-style」のもう一つの特徴は柱が表に出ない大壁工法を採用していることにあります。壁面を漆喰や珪藻土で仕上げてありますから、モダンな印象で見た目もすっきり。デザイン的にすぐれているだけでなく、機能性の高さも併せ持っているのが「M-style」。職人の技で丁寧に塗り込められた漆喰や珪藻土は、調湿効果や断熱効果、吸音性、遮音性などにすぐれた日本伝統の素材。杉をはじめとする天然木とともに、美しさと強さ、心地よさを発揮します。

体にやさしい、家族にうれしい 天然素材の住まい。

リビングの天井は吹き抜けで、いつも家族を身近に感じられる。

趣味の部屋にしたり収納に使えるロフト。

M-style 施工例

TOPへ戻る