エリア別

佐世保エリアサイト

福岡エリアサイト

糸島エリアサイト

商品シリーズ

コンテンツ3

スタッフブログ

家の住み心地は、職人の技術力の高さで決まる

こんにちは!永代ハウスの広報担当です。
マイホームを購入するなら、心から満足できる住まいを目指したいですね。そのために絶対に欠かせないのは、高い技術を持つ職人です。
本日は、永代ハウスが誇る職人の技を、ちょっとだけご紹介します!

◆本当に住み心地の良い家は、職人の技術の高さで決まる

「本当に住み心地の良い家」には、絶対に欠かせない要素があります。
・冬はあたたかく夏は爽やかに過ごせる、室温の安定性
・揺れに強い安全性
・住む人の健康への配慮
・家そのものを守る強さ
これらを十分に満たす家を建てるには、良質な素材を選び、素材の性質を生かす知識と、設計図に従って正確に家を建てる職人の高い技術が必要
永代ハウスは創立当初から優れた家づくりを目指して、腕利きの職人たちとともにしっかりとした技術を培ってきました。

◆先端技術がどれだけ進化しても、それを支えるのは「人の手」

現代の家づくりは、機械作業の分担率が増えています。
先端の技術が進化することで、木材のカットも正確さが向上しました。
しかし、機械が一人で木材をカットするわけではありません。使用する木材の質を見極めて選ぶ人の目があってこそ、機械の持つ正確さが活かせるのです。
どんなに良い間取りを設計しても、実際に木材を組んでいく職人の技術が低ければ、隙間を最小限に減らした高性能の家づくりを実現することもできません。
一年中快適な室温で、揺れに強く、長持ちする家を建てるためには、伝来工法を丁寧に守り続けてきた熟練の職人の「手」が先端技術を支える必要があるのですね。
フルオーダーメイドの注文住宅をつくり続けてきた私たちは、いち早くそれに気づき、注文住宅の建築にも建売住宅の建築にも、同等に、レベルの高い職人技術を投入しています。

◆仕上げの美しさにも職人の技が光る!

(職人の技術で表情が変わる珪藻土の壁)

家づくりは、見えるところも見えないところも、等しく丁寧に手をかけるべきもの。
私たちは内部構造の強さを追求しつつ、常に家族の目に触れる天井や壁の仕上がりにもこだわっています。
特に、自然素材を用いる土壁や珪藻土の壁などは、塗り方によって風合いがまるで変わります。お客さまのニーズに応えられる技術を磨いた職人でなければ、満足な仕上がりにはなりません。
確かな設計力と、家を建てる技術、そして見た目を整える技術のすべてをバランス良く備えた家づくり、それが永代ハウスの誇る「本当に満足できる住まい」です。
福岡と佐世保では、内覧できる数多くのモデルハウスや展示場、建売住宅をご用意しています。
腕利きの職人が揃う永代ハウスの家づくりを、ぜひ実際にご体感ください。
ホームページのTOPページから、福岡と佐世保のモデルハウスや建売住宅の詳細が確認できます!
https://www.eidai-house.co.jp/