永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

その他の最近のブログ記事

7月28日(土)発行の長崎建設新聞にて、2017年1月~12月の長崎県内の年間建築確認施工者リストが掲載されました。

佐世保市では当社が1位となりました。

これも一重に地域の皆様方のお陰と感謝しております。

kensetsushinbun.jpg

 

建築確認施工者リストは建売住宅の数も含めて集計されていますが、当社の家づくりは、建売住宅ではなく、お客様のご予算・希望の土地・希望の間取りなどをお伺いし、それぞれのお客様ごとにご提案をおこなっております。

当社の家づくりは「オンリーワン」の家づくりを目指しています。

ご家族の成長に寄り添い、家族に愛着を持たれるいい家をつくりたいという強い思いがあるからです。

これからも、オンリーワンの価値に磨きをかけて、心から喜んで頂ける家づくりを目指して企業努力を重ねてまいります。

 

 

 

安全大会

今年の全国安全週間は7/1~7/7までで、スローガンは

「新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」

でした。

当社の取り組みでは、6月29日(金)佐世保市労働福祉センターにて、安全大会を開催致しました。

anzen1.JPGのサムネイル画像

 

安全大会では、今年の安全スローガンの発表や、労働基準監督署の方による講話、日頃当社で行っているクリーンプロジェクトの表彰などをさせて頂きました。

綺麗な現場で、災害防止に努められた職人さんたちを表彰します。

現場で作業する職人さん、業者さん、当社の現場監督、一人一人が労働災害防止の意識を高め、無事故で完成、お引渡を迎えられるよう、気持ちを引き締めます。

anzen2.JPGのサムネイル画像

また、今年は、当社と同じエアパスグループに加盟している三重県の住宅会社 アート宙様から、石田社長をお招きして講話をして頂きました。

anzen3.JPG

 

 

今年の夏は、7月ですが既に記録的な猛暑となっています。

過酷な環境でお仕事をされる職人さんたちの体調管理をしっかりと行い、労働災害が発生しないように管理監督を行っていきます。

 

よくあるご質問

当社のホームページには

『よくあるご質問』というページをご用意しております。

Q&A.jpg

ホームページは家をご検討中のお客様から、ご建築・お引渡をさせて頂いたお客様、建築工事関連の業者様、リクルート活動をされていらっしゃる方など、様々な方がご覧になられると思います。

当社のことを全く知らない方も多いと思いますので、そんな方は是非、『よくあるご質問』のページを覗いて頂きたいと思います。

『よくあるご質問』のなかから少しご紹介致します。

 

Q、永代ハウスってどんな会社ですか?

Q、展示場にスリッパが置いてないのはなぜですか?

Q、どうして展示場に加湿器や除湿機を置いてないのですか?

Q、永代ハウスはどうしてアフターサービスを「お役立ち」と呼んでいるのですか?

 

などなど・・・

お客様からよくご質問を頂くことや、皆様が疑問に思われるのでは?と思うような事をQ&A形式でまとめています。

すでに当社のことをご存知の方も、名前ぐらいは知ってるという方も、初めて聞く話があるかもしれません。

是非一度、ご覧になられてみて下さい。

九十九島湾

当社の本社があります、長崎県佐世保市の九十九島湾が、この度、「世界で最も美し湾クラブ」に加盟認定されました。

 

kujukushima.jpg

 

「世界で最も美しい湾クラブ」とは・・・

湾を活かした観光振興や経済発展についての情報交換やPR活動を行う目的で、1997年3月10日にドイツのベルリンで設立された、26の国と地域43湾からなる(2018年4月時点)フランスのヴァンヌ市に本部を置く、NGO(非政府組織)です。
日本国内では、松島湾(宮城県)、富山湾(富山県)、駿河湾(静岡県)、宮津・伊根湾(京都府)の4つの湾が選ばれており、今回、国内5例目として九十九島湾が世界で認められた湾として新たに加盟しました。

出典元:させぼ・おぢか海風の国観光圏

 

九十九島の景色を楽しむ絶景ポイントは幾つもありますが、当社の分譲地、オーシャンテラス鹿子前からも、この美しい九十九島の湾を見渡すことができます。

kujyukushima2.jpg

(オーシャンテラス鹿子前にて2015年11月撮影)

 

オーシャンテラス鹿子前は、ご好評につき、あと9区画となっております。

オーシャンテラス鹿子前には、先日のブログでご紹介したオーガニックハウスの展示場「ミルラン」もございます。

美しい九十九島湾の景色、フランク・ロイド・ライトが提唱する有機的建築の理念に従ってデザインされたオーガニックハウスを、オーシャンテラス鹿子前でご堪能ください。

(オーシャンテラス鹿子前の詳しい情報はこちら

 

 

 

新年度が始まりました

平成30年度がスタートしました。

新しい環境で新生活をスタートされる方も多いと思います。

新生活をスタートされる方も、これまでの生活と変わらないという方も、新年度という新鮮な気持ちを胸に日々過ごしていきましょう。

 

当社でも4月2日(月)に、入社式を執り行いました。

新しく5名の新入社員を迎え、新年度をスタートすることができ、嬉しく思います。

当社は昨年12月に創立30周年を迎え、今年度は第32期となります。

今期は変革という指針を従業員一人一人が意識し、お客様の為に質の高い家づくりを目指してまります。

nyuusyashiki.JPG

永代ハウスパートナーズ

今日のブログは「永代ハウスパートナーズ」についてのお話です。

当社の家の建築に携わる職人さん・業者さんたちの組織が「永代ハウスパートナーズ」です。

お客様の家を1棟1棟、心を込めて仕上げていくために、永代ハウスパートナーズと協力し、さまざまな取り組みを行っております。

 

お客様と当社スタッフは打合せで事務所や展示場にご来店頂いた際にお会いする機会はございますが、パートナーズの業者さんとはなかなか会う機会は少ないと思います。

そこで当社では、パートナーズの業者さんにも地鎮祭や引渡式などへ出席して頂いてます。

地鎮祭や引渡式へ出席することで、お客様の家づくりに携わらせていただくことを身を持って感じ、よりよい仕事をしていくことへ繋がります。

jichinsai.jpg

(平成30年3月12日 佐世保市 K様 地鎮祭、大工工事をはじめ、パートナーズの業者さんにご出席いただきました)

 

ホームページの会社行事でも写真付きでご紹介しておりますが、当社は年に1回、「永代ハウス大運動会」を開催しています。この運動会の実行委員会は、当社社員とパートナーズ会員さんにて組織されており、何度も打合せを行いながら企画・準備を行っております。毎年新しく競技を増やしたり、競技に必要な備品や道具を作ったりしています。実行委員会の頑張りがあり、毎年運動会は大盛況です。現場でのお仕事以外でも、このような行事を通してパートナーズとの信頼関係・協力関係を築いております。

undoukai.jpg

(平成29年度 永代ハウス大運動会 詳しくはこちら

 

 

昨年12月からは、長崎地区でパートナーズのテレビCMが放送されております。

建築中の現場には、新しく作ったパートナーズのイメージシートを設置しております。

DSC00427.JPG

 

当社社員と、パートナーズ一丸となって、これからもお客様にご満足いただける家づくりを目指し、邁進してまいります!

 

サクラ

お花見のシーズンがやってきました。

本社がある佐世保のサクラも開花を始めています。

sakura2.jpg

 

 

日本人にとてもなじみのあるサクラ(観賞用の多くはソメイヨシノ)ですが、住宅の建材としても使われることがあります。

 

燻製のチップとしてもなじみのあるサクラは、木目が緻密で、上品な光沢があり、比較的高級な床材としても利用されます。重さの割に材質が素直で狂いが少ない木材です。

 

実は当社の展示場でもサクラを使っているところがあるんです。

itadoma.jpg

こちらは、福岡市東区にあります、hit住宅展示場内の当社展示場、フォーシーズンです。

こちらの玄関の、式台と右側の壁に取り付けている棚板にサクラを使用しています。

光沢があり、とても上品です。

床材をはじめ、メインは杉板を使っていますが、アクセントとして、棚板などに効果的に広葉樹を使うと洋のイメージが出ます。

まだご覧になられたことがない方は、是非一度、hit住宅展示場内 フォーシーズン展示場へお越しください。

たくさんの方のご来場お待ちしております。

 

誰もが働きやすい職場づくり

長崎県では平成29年2月に「長崎県誰もが働きやすい職場づくり実践企業」認証制度が始まりました。

(愛称:ながさきキラキラ企業(略称:Nぴか))

この制度は、年齢や性別に関係なく、誰もが働きやすい職場づくりに積極的に取り組む県内企業を優良企業として認証する制度です。

弊社もNぴかの認証を受け、平成29年5月に長崎県庁で行われたNぴか企業認証書交付式で、認証書をいただきました。

n-ninnteisyo.jpgのサムネイル画像

認証の内容として、審査項目のなかで

「仕事と育児・介護の両立」

「働き方改革」

「女性の活躍推進・男女共同参画」

の3つ分野それぞれについて、制度化や取組を行っていることが挙げられています。

これからもより働きやすい職場づくりを目指して、邁進して参ります。