永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

お知らせの最近のブログ記事

本日より公開されました、ながさきプレス元気企業応援サイト「B PRESS」に当社の企業情報が掲載されております。

(サイトはコチラ

 

長崎県の素晴らしい商品・素晴らしい製品・素晴らしい技術を持った企業を、もっと多くの方々に知って頂きたいとの思いで、情報をお届けするために、長崎のタウン情報誌を発行されている、ながさきプレスさんが開設されたサイトです。

 

当社の企業情報も掲載して頂いております。

(永代ハウスの企業情報紹介ページはコチラ

 

掲載企業もこれから増えていくそうです!

色々なところで情報発信が出来る時代になりました。

このような場を通して、当社のことを知らなかったという方々と、もっと繋がっていくことが出来ればと思います!

NAGASAKIしごとみらい博 企業PR動画公開

2018年12月8日(土)に開催されます「2018NAGASAKIしごとみらい博」に当社が出展致します。

このイベントは、地元企業と学生さんを繋ぐイベントです。

miraihaku.jpg

 

 

従来の就職活動で行われているような会社説明会とは異なり、学生さんと企業が気軽に情報交換を行いながら、地元企業や長崎の魅力を知ってもらうことで、将来長崎で暮らし働くことを選択するきっかけにしてもらおうというイベントです。

今回、企業PR動画を作り、NAGASAKIしごとみらい博のWEBページで公開しております。

(永代ハウス 企業PR動画はこちら

 

NAGASAKIしごとみらい博WEBページでの公開のほか、FM長崎ホームページでの公開、FM長崎、毎週土曜日深夜0:00~1:00放送の「ガッツリくらいつけ!ガクばん」という番組の中でのご紹介を予定しています。

 

学生実行委員会によるツイッターやインスタグラムも始まっています。

私達もたくさんの学生の方とお会いできるのを楽しみにしています!

(NAGASAKIしごとみらい博 WEBページはこちら

 

道草の癒 before→after

佐世保市棚方町にあります、宿泊体験が出来る展示場「道草の癒」の一部リニューアルを行いました。

道草の癒は平成18年8月にオープンし、今年で築12年になった展示場です。

今でも室内に入ると、ふんわりと木の香りがします。

 

今回、杉のウッドデッキと手摺を新しい物に取替えしました。

合わせてバルコニー部分まで塗装を行いました。

(今回はキシラデコールという木部の外部塗装用の塗料を使用しました)

before 

mitikusa13.JPG

 

after

mitikusa11.JPG

 

新しく蘇りました!

ウッドデッキは新しくなり、手摺も取替えました。

バルコニーは黒ずんでいたところを塗装し綺麗に蘇りました。

 

当社のお客様のなかにはウッドデッキや、外部に木を貼っている方もいらっしゃると思いますので、傷み具合などみながらメンテナンスをしてみてください。

ご自分では出来ないので業者に依頼したいという場合は、お見積りを致しますので、お気軽にお問い合わせください。

木の味わいを増した道草の癒へお泊りになられてみてはいかがでしょうか?

詳しくは、0120-194-248(代)へお問合せ下さい。

mitikusa12.JPG

(佐世保市棚方町 ふじみ台 宿泊体験展示場「道草の癒」)

 

 

「2018 NAGASAKIしごとみらい博」に出展します

2018年12月8日(土)に開催されます「2018NAGASAKIしごとみらい博」に当社が出展致します。

このイベントは、地元企業と学生を繋ぐイベントです。

従来の就職活動で行われているような会社説明会とは異なり、学生さんと企業が気軽に情報交換を行いながら、地元企業や長崎の魅力を知ってもらうことで、将来長崎で暮らし働くことを選択するきっかけにしてもらおうというイベントです。

(イベントの詳細はこちら

就職活動の会社説明会ではないので、当日学生さんは「私服できてね!」とのことです。

お楽しみ抽選会もあるようで、とても楽しそうなイベントです。

当社がどのような会社か、どんな先輩社員が働いているのか、たくさんの学生さんに知って頂く良い機会にしたいと思っております。

私達もたくさんの学生さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 

新商品「南欧の癒(いえ)e-スタイル」発売

当社では、この度、新商品「南欧の癒(いえ)e-スタイル」を発売致しました。

 

社会や経済も、常に変化し、動いています。

人々の意識や価値観も変化し、多様化しています。

それに伴い、社会が求めるニーズも多様化しています。

そこで、お客様のニーズに応えられる商品を作るため、プロジェクトチームを立ち上げました。

さまざまニーズがあるなかで、まず南欧風の家をお客様に分かりやすい形で、コストも抑えてご提供できる形を考えていきました。

 

そしてこの度の新商品「南欧の癒(いえ)e-スタイル」を発表することになりました。nanou.jpg

 

憧れのデザイン「南欧風」を厳選したこだわりのディティールで仕上げる永代ハウスの「南欧の癒e-スタイル」をご紹介いたします。

《こだわりの標準仕様》

・明るいミックスカラーが可愛いS瓦

・家の個性が出る妻飾り

・オシャレなアイアンの階段手摺、タオルリング、トイレットペーパーホルダー

・深い軒の出で、重厚感ある佇まい

・オシャレな格子付き片上げ窓+窓モール

・内部、外部の壁にR加工

・かわいいレンガ調外部角コーナー

・バルコニー手摺

・外壁はベルアート吹付仕上げ

 

充実の標準仕様で、憧れの南欧風の家をご提案致します。

また、発売記念キャンペーンとして、「南欧の癒e-スタイル」をご契約頂いたお客様、先着10棟限定で、ウッドデッキ4.5㎡分(20万円相当)をプレゼント致します。

 

新商品「南欧の癒e-スタイル」及び、キャンペーンに関するお問い合わせは、

本社(佐世保)0120-194-243

福岡支店0120-412-188

まで、お気軽にお問い合わせください。

 

【福岡】須恵町・宇美町 分譲地情報更新

当社のホームページに掲載している、分譲地情報を更新致しました。

宇美町井野と須恵町植木の分譲地情報内に、あらたに360°画像を追加で掲載いたしました。

(宇美町井野はこちら

(須恵町植木はこちら

写真だけでは伝わりづらかった分譲地の全体像がわかり、周辺環境もどんな感じか伝わりやすくなりました。

これからも他の分譲地情報にも360°画像を追加掲載していきます。

宇美町井野も須恵町植木もお問合せを多数いただき、着工する区画も出てきました。

宇美町井野は残り3区画、須恵町植木は残り6区画となりました。

家が建ちはじめて、また分譲地の雰囲気も変わってきていますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

スタッフが現地をご案内いたします。

お問い合わせは、

永代ハウス株式会社 福岡支店0120-412-188

まで、お気軽にお電話下さい。

 

NBCラジオ スキッピー中継

9/21(金)10:25ごろからのNBCラジオ スキッピー中継にて、「2017年佐世保市着工数1位、感謝の土地大案内会」開催のお知らせをさせて頂きます。

佐世保市ふじみ台 四季の家展示場から中継されますので、ぜひお聴きください!

(イベントの詳しい情報はこちら

2018SW.jpgのサムネイル画像

 

当社のホームページでは、スマホやパソコンからご覧いただける360°バーチャル展示場をご用意しております。

今回、福岡市博多区博多駅南にあります、永代ハウジングパビリオンの360°バーチャル展示場を公開致しました。

360hp.jpg

(360°バーチャル展示場 ハウジングパビリオンはコチラからご覧いただけます。)

 

ハウジングパビリオンは5階建ての建物で、この360°バーチャル展示場でご覧頂いてるのは、4階5階部分になる「木装コンクリート住宅展示場」になります。

(ハウジングパビリオンについて詳しくはコチラからご覧いただけます。)

外側は頑強な鉄筋コンクリートでありながら、一歩室内に入ると自然素材に包まれた室内で、鉄筋コンクリートの建物の中にいるとは思えないような感覚になります。

楽しさ広がるキッチンや、ゆったりくつろげるテレビルーム、滑り台やブランコなど、お子様たちも楽しめる見どころ満載の展示場です。

ハウジングパビリオンの1階にはお客様用の駐車スペースを設けておりますので、お車でお越しのかたも時間を気にせずゆっくりご見学頂けます。

2階、3階は古材利用コーナーや、沖縄や飛騨などの家具・小物コーナー、建具コーナー、洗面や水栓などの水回りコナーなど、見ているだけでワクワクするような、家づくりの関連商品を多数展示しております。

永代ハウジングパビリオンは、「見て」・「触れて」・「感じて」体感する住いづくりの博物館(パビリオン)です。

まだご覧になられてない方は、是非一度足をお運び頂ければと思います。

 

 

当社のホームページでは、スマホやパソコンからご覧いただける360°バーチャル展示場をご用意しております。

今回、福岡市西区にある当社の住宅展示場「四季の家」と、福岡市東区にあります住宅展示場「フォーシーズン」、2つの360°バーチャル展示場を公開致しました。

360nishi.jpg

(360°バーチャル展示場 福岡市西区「四季の家」住宅展示場は、こちらからご覧いただけます。)

 

360higashi.jpg

(360°バーチャル展示場 福岡市東区「フォーシーズン」住宅展示場は、こちらからご覧いただけます。)

 

どちらの住宅展示場も、自然素材たっぷりの気持ちの良い展示場です。

一般的に住宅展示場といいますと、室内に入る際、玄関ホールにスリッパが準備されていることが多いと思うのですが、当社の住宅展示場にはスリッパは置いておりません。(当社ホームページのよくあるご質問でもご紹介しております。)

理由は、自然素材たっぷりの室内をお客様にじかに体感して頂きたいからです。

当社の住宅展示場の床には無垢材の杉板を貼っております。無垢材の肌触り、調湿作用を充分活かすように、床の塗装にはキヌカというお米からつくられた自然塗料を使用しております。キヌカはウレタン塗料と違い、膜を作らないので木が本来持つ調湿効果を妨げないこと、香りを損なわないことなど、自然素材を楽しむためには適した塗料です。同じ無垢材を貼った床でも、使用する塗料の違いで肌触りも香りも調湿作用も違いますので、住宅展示場をご見学される際は、気がけてご覧になられてみて下さい。

話が反れてしまいましたが、スリッパがない理由の続きですが・・・無垢材が持つ調湿作用によって、夏はべたつかず、さらっとした涼やかな足ざわり、冬はフローリングのように底冷えせず、杉板のやわらかな肌触りを感じて頂ける様にしております。

 

バーチャル展示場をご覧になられて、ご興味を持って頂いた方は、ぜひこの杉板の感触を本物の展示場で体験してみてください。

 

 

 

 

360°バーチャル展示場 ミルラン公開!

当社のホームページでは、スマホやパソコンからご覧いただける360°バーチャル展示場をご用意しております。

先だって、長崎県佐世保市棚方町のふじみ台にある「四季の家展示場」を公開しておりました。

今回新たに、長崎県佐世保市鹿子前町のオーシャンテラス鹿子前、分譲地内にあります「オーガニックハウス ミルラン展示場」を公開いたしました。

360kashimae.jpg

(360°バーチャル展示場 オーガニックハウス ミルラン展示場はこちらからご覧いただけます)

 

先に公開していました四季の家展示場も、おかげさまで多くのお客様にご覧いただいております。

住宅展示場まで足を運ぶ時間がない方、少し下調べをして展示場をご覧になりたい方、当社の展示場をすでにご覧頂いていて、他の展示場も見てみたいと興味を持って頂いた方 などなど・・・お気軽にご覧頂きたいと思います。

 

今回公開しましたオーガニックハウス ミルラン展示場の特徴や見どころをご紹介いたしますので、ぜひ360°バーチャル展示場でご覧いただき、実物の展示場へ足をお運びいただければと思います。

 

そもそもオーガニックハウスとは?(詳しくはこちら

近代建築の巨匠、フランク・ロイド・ライトが提唱する「有機的建築」の考え方を正統に受け継いだ住宅で、「世代を超えて住み継がれる家」をコンセプトにかかげた住宅です。日本では唯一、フランク・ロイド・ライト財団からライセンスを受けているのがオーガニックハウスです。

「有機的建築」とは・・・

自然界に存在している生物のように違和感のない建築

 環境に調和していること

 文化、人の暮らしに適合していること

 素材の特質を生かしていること

 人間の身体にあっていること

自然界における植物や動物の形は、種として生き延び、繁栄するための構造や仕組みになっています。例えば、花はその花を構成する部分に無駄のない統合性のある単純な美しさがあります。それはその花が自然界の中で生存するという、又、種を引き継ぐという生命の最も根本的な目的の為に創造された形であり、そこには形態と機能の一致した美しさがあります。このような自然界の成り立ちと同じ原理で建築物を創ろうするのがフランク・ロイド・ライトの「有機的建築」の考え方です。彼の設計、建築した住宅はあらゆる部分が全体と調和して連続性を持ち、統一感をもってデザインされています。建物全体、内外部はあたかも一つの生命体のように機能を持ち、精神性を持っているのです。

 

フランク・ロイド・ライトの代表作である「落水荘」は【隅】をデザインすることで、気持ちの良い場所をつくり出していますが、こちらの「ミルラン展示場」もライトの【隅】を活かす手法で、居心地の良い空間を創りだしています。

窓や出入り口を天井いっぱいまでの開口とすることで、スッキリと美しく見えると同時に、向こう側まで続く天井面が見えることで、空間の連続性を強調しています。また、外側に貼ったレンガと同じレンガが室内にも貼られており、内側と外側を緩やかにつなぎます。

ライトデッキと呼ばれる間接照明が室内を柔らかい光で包み込みます。

玄関アプローチ部分はトレリスと呼ぶ深い軒の格子を設け、その格子から差し込む光は壁面や内部の床に落ちる影で空間に一層の演出をもららせます。

外観は水平ラインを強調したバルコニーと、レンガの外壁が重厚な佇まいとなっています。

 

このオーガニックハウス ミルラン展示場、ぜひバーチャル展示場でご覧ください。