永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

2019年8月アーカイブ

安全大会

この度の北部九州大雨で被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

まだ週間天気予報では雨や雷が続きますので、今後も土砂災害などへの警戒を行いましょう。

 

防災の話に関連して・・・

今年も7/5に、永代ハウス株式会社安全大会を開催致しました。

ホームページの会社行事でもご紹介しておりました。

毎年安全大会を行うのですが、当社の家を建てている「永代ハウスパートナーズ」の企業の方や、職人の方々にお集まりいただき、安全意識を高める為に行っています。

 

安全大会は一年に一度、従業員や作業員が一同に集まり、皆で災害防止や安全意識を高める大きな節目です。

 

今年の全国安全週間スローガンは「新たな時代に PDCAみんなで築こう ゼロ災職場」でした。

 

これからも、永代ハウス従業員と永代ハウスパートナーズが協力し、安全衛生管理をより一層推進するとともに、安全な職場環境を形成していきます。

 

20190724_01.jpg

20190724_02.jpg

20190724_03.jpg

20190724_04.jpg

インスタやブログでご紹介してきた「南欧の癒e-スタイル」がいよいよ8/31(土)オープンいたします!

こちらのチラシが、フリーペーパーぱど に折込(宇美町井野周辺地域)されます。

20190827_01.jpg

 

ホームページ展示場ページでもご紹介しています!

パソコンサイトは(https://www.eidai-house.co.jp/exhibition/fukuokananou-e.html
スマホサイトは(https://www.eidai-house.co.jp/sp/exhibition/f04/

 

・南欧風の外観がお好きな方
・自然素材を使った家に興味がある方
・ナチュラルな雰囲気のインテリアがお好きな方
・アイアンの階段手摺を見てみたい方
・オリジナリティあふれるモダンな和室に興味のある方
・吹抜けのある開放的なLDKをご希望の方
・糟屋郡の宇美町や須恵町で土地をお探しの方
(見学会では土地情報も豊富に揃えています、これ以外でもご希望のエリアがあればご案内いたします)

 

南欧の癒e-スタイルの見学会は
8/31(土)、9/1(日)、7(土)、8(日)の4日間、10:00~18:00迄行われます。

お車でお越しの方は、
カーナビ検索 : 糟屋郡宇美町井野277_2付近
で検索してお越しください。

 

こちらの地図と、現地付近の「永代ハウス」看板を目印にお越しください。

20190827_02.jpg

 

南欧風の外観、自然素材を活かしたナチュラルな内観!

太陽のように明るく、暖かい雰囲気が魅力の南欧プロヴァンス地方の住まいをお手本に、
おしゃれな暮らしを楽しんでいただけるこだわりのアイテムを随所に採用した住まい!
この機会にまずはご見学にお越しください!

お問い合わせは、
永代ハウス 福岡支店 0120-412-188
まで、お気軽にお電話下さい!

福岡県糟屋郡宇美町井野にあります、
当社の分譲地「四季の郷宇美町井野Ⅱ」に新しいモデルハウスがオープンします。

 

「南欧の癒e-スタイル」、こちらのモデルハウスがいよいよ8/31(土)~福岡にもオープンします。
ただいまオープン準備の真っ最中です。

ホームページでもご紹介するので、今しばらくお待ちください!

 

「南欧の癒e-スタイル」は、今年のGWに佐世保市名切町でもモデルハウスがオープンしており、
これまでたくさんのお客様にご見学頂いております。

福岡の「南欧の癒e-スタイル」も、見どころたっぷりに仕上がっています。

内観イメージ、外観イメージはこのような感じです!

20190822_01.jpg 20190822_0.jpg 20190822_01.jpg

 

太陽のように明るく、暖かい雰囲気が魅力の南欧プロヴァンス地方の住まいをお手本に、
おしゃれな暮らしを楽しんでいただけるこだわりのアイテムを随所に採用した住まい!
この機会にまずはご見学にお越しください!

詳しい情報は、改めてホームページでご紹介いたします。

永代ハウスは24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティーに協賛しています。

20190819_01.jpg

期間中当社の社名が入った協賛CMがNIBにて放送されます。

社会貢献活動の一環として、協賛させて頂きました。

今年のテーマは

 人と人 ~ともに新たな時代へ~ です。

集められた募金は「福祉」・「環境」・「災害支援」の3つの支援活動が行われています。

今年の24時間テレビは8/24(土)~8/25(日)に放送されます。

独自の発展を遂げた九州の家づくり。

今日のブログは「独自の発展を遂げた九州の家づくり。」です。

これまでブログで当社の研修旅行についてご紹介した際、国内旅行は訪れた地方の歴史や文化を知るための旅行であるとお話してきました。さまざまな場所に研修旅行に行きましたが、本当に、地方によって家づくりの特徴があるなと感じます。

今日は私たちがいる九州の家づくりについての話です。

 

九州の家を語る時、縄文・弥生時代に伝わった外来文化と切り離すことはできません。日本の建築文化は、家も道具も縄文時代までは東北や関東地方が発達していましたが、縄文末期、玄界灘沿岸に大陸の水稲農耕が伝わるとその形勢は逆転します。

 

水稲農耕の伝来とともに、九州ではそれまでの竪穴建物に変わり、高床式の掘立柱建物が数多く建てられるようになりました。地面より床を高くすることで、湿気やネズミ、モグラ対策に機能を発揮しました。一般の人々の家は掘立柱建物をベースにしながら、軸組構法などで強度を増しながら発展。農村や漁村に見られる民家と都市部に町屋など、いずれもその地域の気候風土の影響を受けながら独自の発展を遂げました。

 

佐賀や福岡、熊本などに多く見られたクド造りの家は、コの字の家の中に暮らしのスペースと農作業場を併設させたもので、南風や台風の強風に強い造りが特徴です。このような歴史は現代の家が忘れている大事なことを思い出させてくれます。

 

p11.JPG

(福岡市博多区 福岡展示場「ハウジングパビリオン」2F 古材利用コーナー)

 

 

理想は、気候風土に呼応した家づくり。

今日は立秋、夏が極まり秋の気配が立ち始める日と言われています。

とはいえ、日差しも強く、暑さも厳しいので引き続き熱中症対策など体調管理にはくれぐれも気を配りましょう。

 

今日のブログは「理想は、気候風土に呼応した家づくり。」です。

 

雑誌や本に掲載されている住宅の写真を見て、「こんな家に住みたい」と思った事はありませんか?でも、それはどこの地方の、どんな場所に建てられた家なのでしょうか。

 

家づくりにおいて、デザインを優先しすぎると後々の住み心地に大きく影響してきます。家づくりで忘れてはならないのが、家とその土地の気候風土です。ひと口に九州と言っても、北か南か、あるいは日本海側か太平洋側か、さらに山側か海側か、都心部か等の条件によって、かなり違いがあります。

 

九州でおおむね共通しているのは、温暖で四季がはっきりしている、夏は暑く降水量が多い、台風がたびたび上陸する、冬は寒く降水量が少ない、などの点です。特に、梅雨には湿気が高く、夏の蒸し暑さは地球の温暖化とともに年々厳しさを増しています。

 

このような気候風土を踏まえた上で家づくりを考えると、余所にはないオンリーワンの家が見えてくるのです。

 

shiki1.JPG

(佐世保市棚方町 四季の家展示場)

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

平素は格別のお引立を賜り厚く御礼申し上げます

酷暑の折柄ご自愛ご発展の程お祈り申し上げます

令和元年 盛夏

 

20190805_01.jpgのサムネイル画像

 

8月に入りましたが、みなさま体調など崩されていませんか?

例年より遅めの梅雨明け、いつもの7月より涼しく過ごしやすいと思っていたら、梅雨が明けて一気に暑くなりました。

テレビでは毎日のように熱中症の話題が放送されています。

室内で過ごしているとき、就寝中も熱中症になる危険性があると言われてますので、くれぐれもお気を付け下さい。

 

今年の暑中お見舞いには、今年春にオープンした「南欧の癒e-スタイル」展示場の写真を使用しています。

毎日蒸し暑く、気がめいってしまいそうですが、涼しい展示場に遊びに来てみませんか?

こちらの展示場は、内観写真をご覧いただくと分かる様に、白を基調としたスッキリした仕上がりになってます。使っている材料も杉板の無垢材や珪藻土など、からだにやさしい素材です。

永代ハウスでは佐世保市、福岡市内に展示場がございますので、最寄りの展示場へぜひご来場ください!

展示場について、詳しくはこちら

今週末、「南欧の癒e-スタイル」にて新商品発表会、須佐町4区画の分譲地販売を行います。

 

先日のブログでも書いていたのですが、南欧の癒e-スタイルの取材があり、レポーターさんからも、

「杉の板を使うって最近多いんですか?」

「フローリングとはどう違うんですか?」

「壁も普通のクロスじゃなくて塗ってるんですね!」

「珪藻土ってどんなメリットがあるんですか?」

などなど、いろいろとご質問をいただきました。

詳しくは8/21(水)19:00~20:00NBC「明日の長崎アシナガさん!」をご覧ください!

 

南欧の癒e-スタイルの内観は杉や珪藻土、けやきの窓台など、自然素材をたくさん使っていることや、コーナーや下がり壁、和室の入口にアールやアーチを施していることで、全体的にナチュラルな雰囲気のやさしい印象の室内に仕上がっています。

 

南欧風の外観、自然素材を活かしたナチュラルな内観!

これまでの永代ハウスにはないタイプの新しいモデルハウスです。

 

「永代ハウスの家は和風の家ばかりだと思ってた」と言われる方も、

「洋風の家やシンプルモダンの家が好きだからちょっと違うかな」と思われていた方も、

ぜひ一度ご見学頂きたいと思います!

 

8/3(土)4(日)は、佐世保市名切町 「南欧の癒e-スタイル」展示場でスタッフがお待ちしております!駐車スペースもありますので、お車でお気軽にご来場ください。

佐世保市須佐町4区画の分譲地情報について、詳しくお尋ねになりたい方も、まずは佐世保市名切町「南欧の癒e-スタイル」展示場へお越しください。

 

【佐世保本社】8月3日~4日「南欧の癒e-スタイル」グランドオープン

 

また、期間中以外でもご見学いただけますので、その際は

永代ハウス本社0120-194-243

まで、お気軽にお問合せ下さい!