エアパス工法のパンフレット

当社の展示場にご来場いただいたお客様には、パンフレットをお渡ししているのですが、今回はそのパンフレットのうちの一冊、「永代ハウス九州の家 エアパス工法」のパンフレットをご紹介したいと思います。

20190614_01_pamphlet.jpgのサムネイル画像

なかもイラストでエアパス工法を分かりやすくご紹介しているパンフレットになっています。

20190614_02_pamphlet.jpgのサムネイル画像

エアパス工法とは、機械設備を使わずに、夏涼しく冬暖かく過ごすことが出来る、可変型の住宅です。

エアパス工法はエアパス換気口と言われる換気口を手動で開閉することによって、夏モードと冬モードを切り替えています。

まず、機械を使わないので故障の心配や、部品交換・清掃等のメンテナンスの必要がありません。機械を動かすための電気も必要ありませんので、災害時の停電の影響を受ける心配もありません。

時期になったら床下と、小屋裏の換気口を開け閉めするという、シンプルな動作だけです。

エアパス換気口開閉時期の目安については、ブログでも過去にご紹介しておりました。コチラをご覧ください。

 ※エアパス換気口開閉時期の目安について

このパンフレットでは、エアパス工法の地震に対する強さ、壁体内結露を防ぎ、家を長く健康に保つこと、地球環境にやさしいエアパス工法の断熱材、施工や検査体制などについて分かりやすくご説明しています。

実際にエアパス工法でお建て頂いたお客様の声のご紹介や、エアパス工法の施工事例の写真も掲載しています。

ご希望の方にはパンフレットの郵送も行っております。

こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

 ※お問合せフォーム

20190614_03_pamphlet.jpgのサムネイル画像

前へ

グリーンカーテン

次へ

【福岡】hitイベント開催中!フォーシーズン展示場へGO!