永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

南欧の癒e-スタイル、注目ポイント!

今週末も引き続き、5/11(土)12(日)で『南欧の癒e-スタイル』新商品発表会を開催致します。

詳しいイベント情報はこちら

 

南欧の癒e-スタイルは、太陽のように明るく、暖かい雰囲気が魅力の南欧プロヴァンス地方の住まいを手本に、おしゃれな暮らしを楽しんでいただけるようなこだわりのアイテムを随所に取り入れている家になっています。

 

今回は、ぜひ見て頂きたい注目ポイントをご紹介いたします。

まずは、外観です。

南欧風の外観に欠かせないS瓦です、白樺・花梨・楓の3色の瓦を混ぜています。

アイアンの妻飾りがアクセントになっています。

通常よりも軒の出を深くし(800㎜)建物全体がどっしりと、重厚になります。

角にはレンガ調のウォールカバーを取り付け、より南欧風の外観に仕上げています。

下がり壁をアールにすることで、やさしく暖かみのある外観にしています。

20190508_01.jpgのサムネイル画像

 

なかも、見て頂きたいポイントがたくさんあります。

LDKは、吹抜けになっているので、明るく開放感があります。

外観同様、室内の下がり壁もアールにしています。

杉板の床、珪藻土の壁、全体的にナチュラルでかわいい雰囲気です。照明もかわいいものを付けているので、要チェックです!

20190508_02.jpgのサムネイル画像

 

リビングのなかで目を引くのが、アイアンの階段と手摺です。室内の雰囲気に溶け込む白ですが、とても存在感のある階段です。

20190508_03.jpgのサムネイル画像

 

細かいところですが、窓周り、室内壁の出隅をご覧になってみて下さい。

角を落としてアールに仕上げています。窓台には広葉樹のけやきを使用。けやきは木目が力強く美しい木です。

20190508_04.jpgのサムネイル画像

 

他にも和室の天井や建具、サニタリーのアイアン小物など、見どころたくさんです!

百聞は一見にしかず!です。ぜひ一度、南欧の癒e-スタイルをご見学にお越しください。

 

 

新商品発表会・分譲地情報についてのお問い合わせは

永代ハウス(株) 本社 0120-194-243

まで、お気軽にお問い合わせください!