永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

2019年1月アーカイブ

インスタグラム始めました

永代ハウスの新しいインスタグラムを開設しました。

今回開設したインスタグラムでは、展示場や施工事例などを更新していきます。

今まで更新していたインスタグラムは、

これまで同様、福岡本部のお客様との繋がり・行事を更新していきます。

今はスマートフォンの普及もあり、ヤフーやグーグルなどで検索するよりも、

「まずインスタグラムで検索する」という方が増えています。

画像がメインのSNSなので、写真を見て直感的に自分が求める物を

「探しやすい」「見つけやすい」からだと思います。

当社も、2つのインスタグラムで、ホームページでは紹介していない

さまざまな情報をアップしていきますので、いろんな人に見て頂きたいと思います。


それぞれのインスタグラムはこちらからご覧ください。

永代ハウス公式Instagram  永代ハウス福岡本部Instagram

どちらのブログも、ぜひフォローをお願い致します!

食器洗い乾燥機のお手入れ

食器洗い乾燥機をお付け頂いているお客様、日頃のお手入れはどうされていますか?

毎日食洗機を使う家庭、乾燥機能だけ使用しているという家庭、様々あると思いますが、きちんと手入れし、正しい使い方をしないと、故障などにより想定より短くしか使えなくなる事もあります。

毎日やった方がいいお手入れと、月に一度など、定期的にして頂きたいお手入れがありますので、ご紹介いたします。


毎日のお手入れ

毎日のお手入れは、残菜フィルターの掃除です。

食器をセットする前に、残菜フィルターを取りはずし、溜まったゴミを捨て、水洗いします。

フィルターの目に詰まったゴミは、スポンジやブラシを使って取り除きます。(裏面もお忘れなく!)

綺麗になった残菜フィルターを戻し、食器をセットし、食洗器を使用しましょう。

(残菜フィルターを取り外した底に水が溜まっていますが、これは汚水の逆流を防ぐものなので、異常ではありません。)


月に一度のお手入れ(気づいた時に)

食洗器の全面扉部分や、引き出しのふち、溝などを拭き上げます。

ノズルを取り外し、ノズルの先端にゴミ等が詰まってないか確認しながら水洗いします。

(ノズルの取り外し、装着については各食洗器メーカーの取扱説明書を参照してください)


水アカやヌメリがあるとき(数か月おきのお手入れ)

食洗器の庫内洗浄専用の洗剤があります。こちらを使用し、庫内の洗浄を行います。

食洗器によっては、庫内洗浄コースがあります。

(市販で様々な商品があるので、各洗剤の使用法を参照してください)

20190130_oteire1.jpgのサムネイル画像

共働き世帯も増えて、忙しい人には特に重宝する食器洗い乾燥機。

洗濯機と同じく、毎日使う物なので、良い状態をキープしながら使い続けていきましょう。

楮(こうぞ)を使った建具

長崎県佐世保市にあります四季の家展示場です。

20190125_kouzo1.jpgのサムネイル画像 20190125_kouzo2.jpgのサムネイル画像

和室と玄関土間がつながった間取りになっています。

和室と土間を仕切る建具に、楮(こうぞ)を使っています。

20190125_kouzo3.jpgのサムネイル画像

楮(こうぞ)とはクワ科の落葉低木で、和紙の原料として使われています。

こちらの建具に使用している楮は、和紙ではなく、ひらき楮と呼ばれるものです。

一般的な漉いて作る和紙とは違い、木の繊維をほどきながら広げて作られています。

繊維の詰まり具合などが、木のひとつひとつで異なるため、出来上がりの形や大きさも、

ほどきながら広げてみないと分からないというところは、まさに自然素材ならではです。

素朴な色と質感に、やさしさや暖かみを感じます。

ひとつひとつ表情の違う自然素材を使って作られた展示場、ぜひご見学にお越しください。

馬毛歯ブラシ

長崎県佐世保市にあります、宿泊体験展示場「道草の癒(いえ)」です。

20190121_mitikusa1.jpgのサムネイル画像 20190121_mitikusa2.jpgのサムネイル画像
20190121_mitikusa3.jpgのサムネイル画像

 

家づくりをご検討されてる方に、宿泊体験していただき、自然素材の家、エアパス工法の家を体感して頂いております。

ご宿泊いただいたお客様に、心ばかりの贈り物をしております。

馬毛歯ブラシです。

20190121_01_mage.jpgのサムネイル画像

こちらの馬毛歯ブラシは、当社の代表が家づくりや住まいづくり、家具について全国各地を回って情報収集している中で出会った歯ブラシです。東京の浅草にある、はけとブラシの専門店でお取扱いしている商品です。

この歯ブラシ、見た目は素朴な感じがしますが、すごい実力があります。

煙草をお吸いになる方は、ヤニ取りに絶大な効果があります。当社の代表や社員のなかにも愛用者がおり、お墨付きです。他にも、ステイン等にも効果があるようです。一般的な歯ブラシはナイロンや飽和ポリエステル樹脂ですが、馬毛の歯ブラシは適度なコシと弾力があり、歯茎のマッサージにも効果的といれております。

ご宿泊頂いたお客様からも好評です。

道草の癒の詳しい情報はこちら

http://eidai-house.co.jp/exhibition/sasebomitikusa.html

自然素材の家を体感でき、心も体も癒される道草の癒、ぜひ一度ご宿泊されてみて下さい。

「木」へんの漢字

長崎県佐世保市にあります永代ハウス本社ビル3階の応接室の写真です。

20190116_01_ousetusitu.jpgのサムネイル画像

こちらの応接室、天井や建具は杉板の無垢材を使用しております。

3階には応接室以外にも、社員が働く事務所のスペースもあり、そこも天井は全て杉板を使用しています。

この応接室に掛けてある版画のご紹介です。

20190116_02_kihen.jpgのサムネイル画像

「木」へんを使った漢字が版画で彫られています。

木の葉っぱや、枝振り、果実をモチーフに、ひとつひとつ個性的に表現されています。

建築資材としてもおなじみの、杉や松、桧。

身近な果実の柿、桃、梨。

花が綺麗な椿、桜、梅。

こちらは版画作家の倉富 敏之 先生の作品です。

(倉富敏之先生のご紹介はこちらから)

リンク先URL:http://www.eidai-house.co.jp/artist/

自然素材のぬくもりや、手作りの暖かみが伝わってくる、素敵な版画です。

ほかにも竹細工をモチーフにした作品など、さまざまな版画の作品を作られていらっしゃいます。

当社の代表が、日本各地で家づくりについて学ぶなかで、他にも多くの作家さんとの出会いがありました。

このような素晴らしい日本の伝統文化や職人さんの技術、これからも大切に、未来に受け継いで行きたいと思います。

360°バーチャル展示場 道草の癒 公開!

当社のホームページでは、スマホやパソコンからご覧いただける360°バーチャル展示場をご用意しております。

今回、長崎県佐世保市にあります、体験宿泊展示場「道草の癒」の360°バーチャル展示場を公開致しました。

20190111_mitikusa360.jpg

(360°バーチャル展示場 道草の癒はコチラからご覧いただけます。)

道草の癒は、実際に家族でご宿泊いただける、体験宿泊展示場です。

いくら数値や言葉による説明があっても、実際の快適さは住んでみないとわからないものです。そこで、お客様にご宿泊いただき、自然素材の清々しさやエアパス工法ならではの心地よさを体感していただけるようご用意したのが宿泊型モデルルーム「道草の癒」です。この宿泊体験によって居心地の良さに感動し、「この家しかない」とご決断されるお客様も数多くいらっしゃいます。百聞は一見にしかず。永代ハウスならではの快適さを、見て、触れて、泊まってお確かめください。

道草の癒についてのお問い合わせは

0120-194-243

までお電話ください。

新年あけましておめでとうございます。

本年も家づくりや、暮らしに役立つ情報をお届けしていきますので宜しくお願い致します。

 

さっそくですが、1/12(土)、13(日)、14(月)の3連休で行います、完成見学会のご案内です。

佐世保市若竹台町にて、

30代夫婦が建てた「予算内で大満足の家づくり」見学会

を開催致します。

ご夫婦がこだわられた「アーリーアメリカン風の外観」が素敵な家になっております!

間取りや収納スペース、クロスなどの内装もこだわりが感じられる素敵な仕上がりの家です。

1階LDKの床は、無垢材の杉板を貼っているのですが、寒いこの季節は杉板のすごさを体感頂ける見学会になっています。

あえてスリッパを置いていないのですが、床に立った時の足の冷たさが、フローリングの床と比べて歴然です。

本当に?と思われる方は是非、見学会会場でお確かめください!

見学会では、土地情報も多数揃えておりますので、土地を探しているという方も、お気軽にご相談下さい。

見学会についてのお問い合わせは

0120-194-243

まで、お気軽にお電話ください。

20190107_01.jpg