永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

5S実践のすすめ

ビジネスの世界では、職場環境を整えることを徹底させるために、よく「5S」という言葉が使われます。

これはある言葉の頭文字のS、5つを意味しています。

 

①整理(せいり・seiri)

要る物、要らない物が区別された状態をいいます。

 

②整頓(せいとん・seiton)

決められた物が、決められた場所にあって、探しやすく、取り出しやすい状態をいいます。

 

③清掃(せいそう・seisou)

きれいに掃除されている状態をいいます。

 

④清潔(せいけつ・seiketu)

整理・整頓・清掃が継続され、衛生が保たれている状態をいいます。

 

⑤躾(しつけ・shituke)

決められたルールや手順を正しく守り、言われなくてもこれらがきちんとできることをいいます。

 

 

ビジネスのなかでは、この5Sを徹底することで、

・業務が効率的におこなえ、時間短縮につながる

・災害の防止、安全性の向上

・職場環境の美化

など、様々な効果が期待できます。

 

この5Sを、ご家庭の中でも実践してみましょう。

ご家庭によって生活スタイル、家族構成、物の量や種類などが様々です。

整理と整頓については、家族のみなさんで話し合って決めることをお勧めします。

要る物、要らない物の判断、家族みんなが探しやすく、取り出しやすい収納場所、収納方法など、ひとりの基準で決めても他の人にとっては不便だったり、分かりづらかったりするからです。これではせっかく整理・整頓されても継続できません(清潔・躾が上手くいかなくなるということです)

家での暮らしが快適なものになるように、ぜひ5Sを実践してみましょう。

nishi24.JPG

(福岡市西区 四季の家展示場)