永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

インスタグラム

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

クローゼットの中まで無垢材の杉板仕上げ

当社の家の中で、【無添加の家】というシリーズがあります。

mutenka.JPG

(無添加の家 施工事例)

 

シックハウスの原因のひとつであるフローリングやクロスなどの人工的な素材を一切使わず、杉板や天然木、珪藻土、漆喰といった自然素材にこだわった木が呼吸する家です。

近年、子供たちのアレルギーや小児ぜんそく、エアコンの使い過ぎなどが問題となっています。これらの問題の多くは家選びによって改善できるというのが永代ハウスの考え方です。

住むほどに健康を実感し、木の香りに包まれて毎日を気持ちよく過ごせます。

無添加の家のこだわりは、リビングなどの居室スペースだけに限られません。

なんと、クローゼットの中まで自然素材!

壁、床、天井も無垢の杉板を敷き詰めています。

mutenka2.JPG

(無添加の家 施工事例)

杉板は、調湿効果にすぐれているので、湿気がこもらず、大切な衣類も傷めません。

木材は吸湿や放湿することにより、室内空気湿度の変動をコントロールするので、室内の空気が湿りすぎたり、乾きすぎたりする事を防ぎ、快適な室内環境をつくります。

また、木の床は室内の湿度を調整するほか、ダニ類の栄養源となるほこり、チリなどが溜まりにくいことから、ダニ類の繁殖を抑える効果をもっています。

衣類独特の臭いがこもらず、心地よい木の香りがするというメリットもあります。

森の中に入ると独特の香りがしますが、この香りはフィトンチッドと呼ばれており、樹木が発散する芳香です。この木のにおいは精油成分にもなるので、ストレスを解消し、気分を爽やかにするする力があります。

 

リビングなどの居住スペースに限らず、クローゼットの中まで自然素材にこだわる当社自慢の【無添加の家】です。

これから家づくりをされる方、見た目やデザインも重要ですが、素材にもこだわってみて下さい。住んだ後の生活を想像しながら、家づくりのことを考えてみましょう。