永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

東区展示場「フォーシーズン」の特徴(4)

福岡市東区にあります「フォーシーズン」展示場の特徴をまとめています。

今日は2階をご案内します。

リビングに階段があるので、そこから2階へ上がります。

途中、踊り場を利用した書斎コーナーを設けたり、階段下を利用したオーディオコーナーがあったりと、少し遊び心のあるつくりとなっています。

skip-1.jpg

(カウンター下が掘り込みになっているので、足を入れて座れば椅子と机のように使えます。リビングに隣接しているので、お子様の勉強スペースにしても良さそうです。棚もあり、収納もバッチリです。)

kaidan2.JPG

(階段下のオーディオコーナーです。ベンチを設けています。このオーディオについては、以前弊社の上田がブログでご紹介しておりました。)

 

階段手摺は弊社オリジナルのアイアン手摺です。

階段手摺以外にも、玄関ホールの手摺や、玄関ドアの取っ手など、随所にアイアンを使用し、高級感のある和モダンを演出しています。

 

2f-1.jpg

階段を上がったところは共用スペースとしています。

写真の奥は寝室と書斎、手前には子供部屋があるという間取りです。

syosai-1.jpg

(落ち着いた書斎スペースです)

2f-2.jpg

(寝室にはバルコニーを設けています。)

子供部屋スペースは現在、工法や仕様をご説明するスペースとして使用しております。

フォーシーズン展示場はエアパス工法という、夏と冬で衣替えをする特殊な工法で出来ているのですが、これを分かりやすくご説明できる実験があるのです。お越しの際は、ぜひ一度ご覧頂きたいおもしろい実験です。

 

hit住宅展示場へお越しの際は、ぜひ弊社展示場「フォーシーズン」へお立ち寄り下さい。