永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

東区展示場「フォーシーズン」の特徴(3)

福岡市東区にあります「フォーシーズン」展示場の特長をまとめています。

前回は1階の水回りまでご紹介しておりました。

1階にはLDKと、水回りの他に、和室と家事室がございます。

こちらは和室です。

washitu.jpg

めずらし座卓に目が惹かれます。こちらは【ミズメ】という材種です。

樹液に芳香のあるカバノキ科の落葉高木です。肌目が緻密で、割れや狂いが少なく強靭なことから、主に床材や家具などに使われます。

 

床板は【センダン】という樹種です。

主に関東以西から四国、九州に生育し、街路樹や公園の植栽にも使われています。赤味がかった色合いとケヤキに似た木目の美しさが特徴です。

 

押入れは吊押入れとなっております。

目線が奥まで抜けることで、広く感じることが出来ますし、照明を置いたり、置き物を飾ったりと、インテリアを楽しむことが出来ます。

 

和室からも庭を眺められるようになっています。和室には2箇所の掃出し窓があるのですが、どちらにも濡れ縁を設け、外との繋がりを持たせたり、出入りができるようにしています。

washitu3.JPG

 

和室はリビングと少し段差を付けて小上がりの空間になっています。段差を付けることで、空間にメリハリがつき、スタイリッシュな印象の和室になります。

washitu2.JPG

見た目でのこと以外でも、小上がりになっているところを利用して腰かけたり、下部に収納を設けることもできます。

福岡市西区の展示場は、フラットな和室で、二間続きになっています。こちらと見比べられたり、感覚やイメージの違いを確認していただけますので、ぜひ二つの展示場をご覧頂きたいと思います。

 

こちらは家事室です。

kaji1.jpg

kaji2.jpg

天窓を設けているので、とても明るい室内になっています。

最近は共働きのご家庭も多いので、洗濯物は室内干しをしているという方もいらっしゃると思います。こちらの家事室には洗濯物が干せるように天井吊りの物干しを設けております。ウッドデッキからも出入りができるようになっているので、外で泥遊びをして汚れた服など、玄関やリビングを通らず、直で家事室へ持ち込むことができ、便利です。

 

次回からは2階へ・・・