永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

ウッドデッキ(保護塗料)

前回に引き続き、ウッドデッキ(ハードウッドを使用したウッドデッキは除きます)のお手入れについてです。

 

木は、含水率が高い状態ではカビや腐朽菌がすぐに繁殖してしまい、劣化を早めます。その為、お引渡時には『ノンロット』と言う、木材保護塗料を塗布してあります。この『木材保護塗料』は、木が腐ってしまう大きな要因である含水率を低く保つことが出来るものです。木の香りを感じられるほどの通気性をもつノンロットは、木が本来もっている水分を放出する力、調湿性を損ないません。これにより、できるだけ乾燥した状態を保ち、木を保護するのです。

 

しかしながら、木材にとっての厳し環境は塗料にとっても同様です。劣化の度合いを見ながら、早めのメンテナンスを行うことが長く付き合うコツといえます。

nonrotto.JPG

 

従来の木材保護塗料は「塗膜による木材表面保護」の考え方が強く、木本来の持ち味や風合いを十分に活かすことが出来ませんでしたが、ノンロットは「塗膜無しで木材を守る」高耐侯含浸型という特徴があります。

塗膜がない含浸型のため、塗り替え時の塗膜除去の手間が省け、経済的です。

刷毛さばきが容易でつなぎムラもできにくく、乾燥も早いので冬場でも効率よく安心して塗布できます。

 

dekki.JPG

(こちらは長崎県佐世保市棚方町の体験宿泊展示場 道草の癒のウッドデッキです)