永く住み継ぐ、自然素材の家づくり|永代ハウス株式会社

0120-194-243

お問い合わせ・資料請求

background

ウッドデッキ(日頃のお手入れ)

今日はウッドデッキ(日頃のお手入れ)についてです。

こちらは福岡市東区 HIT香椎浜住宅展示場内の、我社の展示場「フォーシーズン」です。

higasshi-1.jpg

 

ウッドデッキを設けることで、内と外とを緩やかにつなぎ、くつろぎのスペースとしても活躍します。

外観やお庭のアクセントにもなります。

お客様からも「ウッドデッキを造りたいです!」との声をよく頂いております。

戸外にあることの多いウッドデッキは、お手入れを忘れがちですが、放っておくと、木の劣化が進みますので、保護塗料を塗り定期的なお手入れをしましょう。

日頃のお手入れポイント

①砂埃りはこまめに取り除きます。板と板の間に詰まった砂埃りも、先の細いものを使って取り除きます。

※砂埃りを放置しておくと、木材の乾燥を早める事になり、埃の中の腐朽菌が木を腐らせる場合があります。

②季節ごとに、デッキブラシ等で軽くこすり、水を流します。汚れがひどい場合は、中性洗剤で洗うと良いです(高圧洗浄機でも汚れを落とす事ができます)

③ジメジメした部分にコケの様なものが生えた時は、デッキブラシでこすれば落ちます。

 

higashi-2.jpg

 

植木鉢やプランターを置いて、ガーデニングを楽しまれる方も多いかと思います。同じ場所に長時間置いていると、底面の部分に風通しが無く、湿気を帯びて汚れたり、腐食するおそれがあります。定期的に位置を移動するだけでなく、何かの台に乗せ、底面の風通しを良くしておきましょう。

9月になり、朝晩は秋の気配を感じます。お庭のお手入れもしやすい季節になってきました。お手入れをすることで、より一層愛着が湧いてくると思います。